カテゴリ:FLH( 38 )

直った?

e0036677_1221504.jpg


ショベル。

部品も揃ったので、重い腰を上げて作業。

タイミングライトをFのプラグコードにつなぎ、タイミングマークのホールプラグを
外して、エンジンオン。
オイル吹きまくり!
辺りにオイルを撒き散らしてしまった(^^;。
そうそう、ここオープンプライマリーじゃないとオイル吹くんだった。。。

気を取り直して、、梱包用テープを貼ってエンジンオン!
これまた失敗ですぐにテープは剥がれてしまい、またしてもオイルまみれ(笑)。
今度はテープが頑張ったお陰でシリンダーがオイルまみれ。。。

やはり合いマークを出して、プライマリーカバーに印をして、ホールは塞ぐのが
良いみたい。

でも、見たいじゃないの!!! 
そういや、クリアタイミングホールキャップなるものを見た事があるぞ。
今度買おう。
んで、点火時期は放置(^^;

続いて、一番簡単なプラグコード交換。
交換すると、プラグの頭にあるターミナルが緩んでいるのを発見。
前後とも緩んでいた。
ペンチで締めてプラグコードを交換。

で、エンジンオン!
う~ん、普通にアイドリングしている。
5分位放置。
アイドリングしている。

とりあえず試乗。

パンパン言わないぞ。
普通に乗れるぞ。

そのまま20km程走ったが問題無い。
でも、エンジンからの熱気が凄い気がするんだけど。
オイルタンクの油温計は華氏表示なので190℃程(摂氏90度位)OK。

戻ってきてそのまま5分程放置。
ちゃんとアイドリングしている。

直ったか?
もしかして、プラグのターミナルが緩んでいただけ???

で、工場内に入れた時にエンスト。
もうエンジンはかからない。
多分パーコレーションだと思う。
すんごいガソリンが気化したような臭いがしたから。

これだけ普通に走ったんだから、きっと点火系は直ったっぽい。
あと気になるのがエンジンの熱気というか熱さ。
これはおかしい気がする。

ググると、やはりプッシュロッドの調整(バルブクリアランス)で大分変わるらしい。
また気が乗ったら調整してみようと思います(^^;。

















--
[PR]
by stonekun | 2016-08-27 12:43 | FLH | Comments(2)

コイル

e0036677_8211441.jpg



サンダンスのインマニのリークレスキットを買って幸せになったと思ったのも束の間。

またパンパン失火するようになりました。
なんか、回転上げてガバナーが開くとその症状がなくなるような?
点火時期かと思い何度も調整したが変わらず。
ポイント調整しても変わらず。
お金が無いので何度も何度も確認調整したが変わらず(涙)。

んで、もうコイルかプラグコードしか考えられないけど資金尽きて放置(笑)。



8月に入り、コイルを買う予算(任意w)も出たのでダイナのコイルを購入。
e0036677_8213536.jpg


今のところ、ちゃんとアイドリングしているしパンパンいわない。
でもちょっとリズムが変???
本当に大丈夫かなぁ?
3拍子出そうとアイドリングを落とし過ぎると止まる。
点火時期を遅らせるもイマイチな感。
3拍子はとりあえず無視(っていうか良く無いのは分かっている)して、調整。
一度失った信用を取り戻すのは大変。。。仕事も私生活も同じだなぁとシミジミ(^^;。

それにしても、コイルでこんなにエンジン静かに回るものなの?
ってくらい綺麗な感じがします。
もう暫く乗ってないから私の感覚狂ってる???

あと、点火時期をタイミングライト使ってしっかり調整したいなぁ。
正しく点火しているか確認したいぞ。
車業界の友人知人に持ってるか?って聞いたけど、意外と皆持って無かった。
今はほとんど使わないらしい。

買おうか大いに悩み中。
















--
[PR]
by stonekun | 2016-08-06 12:20 | FLH | Comments(4)

2次エア

先日の事。

甥っ子がフェンダーレスキットを買ったそうで、仕事場に取り付けにきました。
工具を貸してやり、判らない所は教えながら見守っていました。
e0036677_975396.jpg





無事フェンダーレスキット装着。レプリカはフェンダーレスのほうがカッコ良い。
e0036677_9102125.jpg





で、作業も終わり暑かったので某所へアイスでも食べに行こうと、私はショベルで出動。
そしたら、仕事場から15分程度のところでパンパンいい出してとてもじゃないけど目的地まで
辿りつける状態では無くなるw。
おじちゃん、だいじょうかぁ?と、甥っ子の顔は笑っていた。

路肩に停めて様子を見るも、原因がわからず。
e0036677_9144318.jpg

とりあえずプラグを変えると、エンジンは掛かったのですが、すぐに止まってしまう。
クラッチを握り吹かすと少しだけまともに走れる事がわかり、それでもパンパンいいながら帰宅。


戻ってから点検。
点火系かと思ったけど、交換したプラグはとりあえずちゃんと焼けてる。
無理やりアイドリングさせるとパンパンとキャブから吹き返す。
どっかからエア吸ってるっぽい。

とりあえず、先輩に電話すると「インマニのOリングがOHキットのヤツだとサイズが合わなかった
ので液ガス塗って再利用しているからソコかも」との事。


Oリングとガスケットを注文し届いたので組み込み。
e0036677_9194754.jpg


が、何度やってもエアを吸ってしまってるようでアイドリングでパンパンいうし、開けるとクシャミする。
ググるとショベルではド定番のトラブルのようだ。

やりたくないが最終手段の液ガスをOリングに塗って放置中。。。
しかも馬鹿だから、液ガスのキャップを閉め忘れて一晩放置したから、床が液ガスまみれ。。。
e0036677_9323879.jpg




コレでダメなら、サンダンスのリークレスキットを買うか。












--
[PR]
by stonekun | 2016-07-05 12:58 | FLH | Comments(2)

バッテリー交換

OH時に数ヶ月放置したので、その時よりバッテリーがヤバめでした。

AC-Delcoの充電器で何度か復活したものの、とうとう充電してもセルを回せない状態に。
何とか資金繰りが出来たので、新品バッテリーを購入。
メンテナンスモードで充電した旧バッテリーの電圧と電流を測定しても新品とほぼ同じなんですけど、
もう4,5年使ってるっぽいので寿命ですね。
e0036677_139479.jpg


新品交換後は、当然一発で掛かりました。
とりあえずこれで不安無く乗れそうです。














--
[PR]
by stonekun | 2016-06-20 12:45 | FLH | Comments(0)

ガチャガチャ音

先日のツーリングで、物凄くガチャガチャ音がしていたので追求。

まず、関係無いけどFのブレーキオイルを見てみると。。。
うっそ~ん っていう位入ってなかった。
あぶねぇ。
つーか、ハンドルがデフォルトの位置だと、ブレーキオイルをちゃんと入れられない。
ブレーキオイルって漏れてない限り減るものじゃないから、最初から少なかったのかも。
ウインドシールドを外して、ハンドルを弄ってブレーキタンクを水平にしてエア抜きして完成。
つっても、エア抜き用のニップルが二重ネジになっていて、結局はバラシたりして時間食った。
変わったネジだな。

で、サイドバッグを外して、バッグとウインカーが干渉してたので、バッグのステー取り付け穴を
拡大し前側に3mm程移動して当たらないように加工。

その作業中、ガチャガチャ音の原因を発見!
チェーンカバーのステーが折れてるじゃないか。 先輩が溶接したのにー。
e0036677_19151755.jpg



溶接痕を見てみると、ちょっとズレてて甘かったみたい(笑)。

サンダーで削って、かい先を作り溶接して、シャシブラを塗って完成。
e0036677_19173188.jpg














--
[PR]
by stonekun | 2016-05-08 12:08 | FLH | Comments(3)

慣らしプチツー

友人と甥っ子と共に千葉県に無くなった天下一品ラーメンを食べに行こうツーリング。
特に食べたい訳ではないけど(^^;、距離的に慣らし運転の残りの距離を終わらせるのに
丁度良いので企画。


つくば市の天一。
e0036677_756773.jpg





天一の駐車場にてガチャガチャと煩かったシフトべダルを調整。
e0036677_7591979.jpg





食事後、茨城鉾田市のサングリーン旭村に寄ってメロンを箱買い。今日の目的は慣らしとメロンだったのだ。
e0036677_80120.jpg






OH後、約500km乗ったのでオイル交換。メロン降ろしてからやれってのw
e0036677_8015100.jpg






さて、走行中どこからかガシャンガシャンと段差に乗る度に凄い音がする。
原因を探るもわからず。
チェンジペダルのガタかと思ったが違うよう。
マフラーの取り付けが甘いのか?サイドバッグの取り付け?サイドバッグ内のツール?
わかんない。
調べてる時間も無かったので、後日洗い出そうと思う。

それと、天一につく前に、謎のエンジンストール頻発。
信号で止まる度にストールしてしまい、凄く焦った。
何とかエンジンは掛かるものの、ガチャガチャとタペット音のような音がエンジンからするよう。
幸い、天一に着いてラーメンをすすっている間、エンジンが冷えた為かその後は問題無し。

油圧タペットなので一度調整してしまえば問題無いような気もするので、もしかしたら
オーバーヒート気味だった?
その時、油温計を見ると約100度。
頻繁にストールする時、やたらエンジンからの熱さを感じたんだよね。

あと、気になるのはエンジンからはオイル漏れが無いのに、私のチノパンの右太もも前部には
オイルが飛び散っていた。
e0036677_813268.jpg


どうしたらこんな場所にオイルが付着するのか謎。
乗車姿勢を考えても太ももの上部にどうして付着するのだ?
そして、このオイルはどこから来る?

ふとこのネタを書いていて思い出したが、もしかしたら甥っ子のチェーンオイルかもしれない。
あいつ何故かバイクにチェーンオイルスプレー常備してるし、何度も後ろ走ったし。
あぁ絶対そうだ、やられた~w。

以前は、オイル漏れの汚れで泣く泣くチノパン2本捨てたので、またFLHのせいにしてしまったよw。
今回は大丈夫だと思って、手持ち最後のチノパンで望んだのにこのザマだ(^^;;;

と、いうことでまだ完調とまでいかないけど、良い感じになってきたFLH。
ゆっくり楽しみながら仕上げて行こうと思います。













--
[PR]
by stonekun | 2016-05-02 12:55 | FLH | Comments(2)

慣らし

e0036677_1516043.jpg


午前中は、SCで先輩に誘われたみんからのオフ会に強制参加。
オフ会つっても、ほぼ昔から知っている先輩達多しという。
なかなか楽しかったが、皆は食事をするというので、私は離脱。

んで、午後から友人とFLHの慣らし。
60キロ程しか乗れなかったけど、オイル漏れは全く無い!
前回、Fヘッドカバーからの漏れだと思っていたのは、プッシュロッド上側のシールから
回り込んでいただけだったよう。

エンジン回せないってストレスだわぁ(^^;;;
早く終わらせたいぞ。











--
[PR]
by stonekun | 2016-04-10 15:32 | FLH | Comments(3)

修理完了

e0036677_18425819.jpg


長い事放置?していたFLHのOHが終わりました。
日曜の限られた時間しか作業出来ませんでしたが、不具合は全て先輩が処置。
私は言われるがまま部品を揃えただけ(笑)。
先週は、完成度を確認する為に100マイル以上も乗って調整してくれたとの事。
ちなみに、確認中スイングアームにあるチェーンケースのステーが割れたらしい。
それも溶接して直してくれてました。

正直、もう大丈夫じゃんって何度か思ったけど、修理に関わった以上ちゃんとした
オートバイに仕上げたかったとの事。
流石プロの整備士だなぁって思いました。
私だけの作業だったらって思うと恐ろしい(笑)。

実は、乗れなかった期間が5ヶ月近くあったので、「もう手放しちゃおうかなぁ」って
少し考えてたんですが、乗ったらやっぱり面白いわけです(^^;;;。
振動も凄く少なくなって、排気音の一発一発のメリハリが凄くて、ショベルはこれからが
面白いんだと感じました。
近所のおっさんが私のショベル狙ってたんだけど、ごめんまだ手放せないや(^^;;;。

あとクラッチとか(ハブの磨耗が酷かった)色々やる事はあるので、ゆっくり楽しみながら
直していこうと改めて思ってます。


と、いうわけでコレから慣らし開始となりますが、なかなか時間が無いのが辛いところ。













--
[PR]
by stonekun | 2016-04-09 19:01 | FLH | Comments(0)

エンジン始動

e0036677_1725889.jpg


とりあえずエンジン始動できました。
チョイ乗りした感じだと、OHしたのでパンチがあります。

が、しばらくエンジンを掛け続けていたらプッシュロッド上部からまたしてもオイル漏れ。
それもちょっと激しい。
あとは、懸念していたロッカーカバーからのオイル漏れ。
これは、OHキットに入っていたのがメタルガスケットだったので、液ガスを塗らずに組んだ
のですが、これがいけなかったみたい。
ここは普通に紙ガスケット+液ガスのが良かったっぽい。
ちなみに、OH前もFロッカーカバーからのオイル漏れが酷くなってOHを決断したので、
カバーとヘッドとの面が出てないのかも。
スタッドボルト抜いてフライスで平面出しやろうかと思ったんですが、内燃屋さんが「大丈夫だと
思います」っていうからそのまま組んだのですが、まさかメタル組むと思って無かったのかも。
リアエンジンからのオイル漏れはほぼありませんしね。

と、いうわけでとりあえずプッシュロッドのガスケットに液ガスを塗って放置プレイ中。
ロッカーカバーのほうは、とりあえず慣らしが終わってから組みなおすつもり。

でもって、久しぶりにFLHに乗りましたが、圧縮漏れのないショベルって素敵なフィーリングです(笑)。
正直、OH前が普通かと思ってたし普通に乗れてたのでそれが当たり前だったんですが、
エンジンノイズと振動も少ないしフィーリングはパンチング感ありありで(ノーマル圧縮比)、
これが本当のショベルのフィーリング感なんだなぁって思いました。
まぁ、オイル漏れしてますけど(笑)。

とりあえず、液ガスが固まるまでは放置なので、来週中には持ってこれそうです。











--
[PR]
by stonekun | 2016-03-27 17:17 | FLH | Comments(4)

トルクレンチ

e0036677_10485763.jpg


私のような素人がトルクレンチを持っている必要はあまりないのですが、
20年以上バイクと車を趣味としているので何だかんだで揃ってきました。

今回、FLHをOHするにあたり、50~100Nm程度のトルクレンチを持っていなかったので、
赤ケースの台湾製3/8の20-100Nmを購入。
何でも、BポイントとかK○CのOEM品を作ってるメーカーだそうで、精度も±3%だったので
買ったのですが(安いし)、ショベルのヘッドボルトを締めた時速攻壊れました(涙)。
低トルクではカキっといくのですが、40Nm以上になると反応したりしなかったり。
ラチェットも回ったり回らなかったりするのでこの辺の機構が壊れたんだと思います。
そのまま使えなくも無いのですが、ことトルク管理に関しては信用出来なくなってしまいました。

で、その時に先輩のPROTO製のトルクレンチを借りたのですが、これが使い易い!
いや使い易いというよりは、不安無く安定して締めていける。
安心感がハンパ無い(笑)。
しかし、先輩の話では、イマイチ使い勝手が良くないそうで、持ち手付近に窓があるタイプの
国産のほうが良いとの情報を頂きました。
生業もメカニックなので、経験者の言う事は安心です。

で、台湾製はゴミとなってしまい、今後増し締めのトルク管理が出来ないので、
アフターがしっかりある国産のトーニチ製を購入しました(オレンジ箱)。
使ってみると、「あぁコレ安心できるわぁ」なのであります。
先輩のPROTO製もそうだったんですが、もうすぐカキってくるなって所でちゃんとカキっとなるんです。
それが普通なんでしょうけど(笑)。
写真一番上のKTCデジラチェは、小トルクの管理はやり易いのですが、20Nm以上位になると
今までの使用頻度が少なく慣れてないのもあり使いづらいと感じます。
ピーって音がなるんですが、どうしても表示部に目がいってしまい、感覚に集中出来ません。
安心出来るプリセットタイプは、締めに集中できる感じです。

ブレードタイプは、高校生の時に買ったKTC品なのですが、これは大体のトルク管理しか使えません。
なので、今は主にタイヤ交換用として使ってます。

そんなこんなで、思った以上に使いやすかったトーニチのトルクレンチ。
壊れたら国産なのでメーカー修理も楽ですし、今後他のサイズが必要になったらリピート決定。

ちなみに、私の買ったトーニチは3/8の20-100Nmなのですが、通常のトーニチのラインナップは
この管理トルク幅だと1/2なのです。
3/8はアストロプロダクツとのコラボ品です。
幸い未使用品を例の中古サイトで半値程で買えたのでラッキーでした。
とはいえ、壊れた台湾製も買ってるのでトントンって感じでしょうかね。。。

安物買いの銭失い。。。判っちゃいるけどやっぱりやってしまいます(笑)。
でも、気に入った工具が見つかって嬉しいです。











--
[PR]
by stonekun | 2016-03-12 12:48 | FLH | Comments(0)