カテゴリ:ガレージ( 20 )

震度7

e0036677_18365846.jpg


免震構造住宅と制震構造住宅との比較を体験してきました。

どちらも震度7なんですが、ここまで違うとは驚きました。
勿論、免震構造住宅のほうが揺れません。

制震の度合いがどれ位かわかりませんが、少なくとも今住んでいる家よりは
良い筈です。
制震住宅では、ただその場に座る事すらできずに本当に恐ろしかったです。


あと、血圧を測って寒暖の差(ヒートショック)を体験したのですが、
私が高血圧だったという事も判明しました・・・。
酷く落ち込んでいます。
4年程前は、110-70位で低血圧だと医者に言われたのですが、
昨日計ったら147-94もありました。
皆に「死ぬぞ」と酷く脅かされました。

あの~、私はそういった事に弱いのですよ。
つーわけで、昨日の晩から減塩、禁酒、禁ラーメン、禁うどんなんかを始めようと思ってます。
この3年程、週一でラーメン屋に行ってたからなぁ。。。
運動不足もありますね。

そろそろ体のメンテナンスも必要な年代になってきたようです。
















--
[PR]
by stonekun | 2016-05-23 18:48 | ガレージ | Comments(2)

ぐちゃぐちゃ

e0036677_15145534.jpg


盛土した入り口部分が低いので水がたまりグチャグチャ。
工事終了まで鉄板があったのだけど、無くなったらこうなるのだね。

なんか轍が出来てるんですけど。。。
昨日の朝は無かったのに帰宅時に発見。
誰だよもう。。。

母が「どーにかして欲しい」って、いうので友人に相談。

まず「入んぢゃねーよ」と、言われた(笑)。
どうしても入りたかったら砕石を入れるしかないとの事。

だけど、建物が決まらないうちにソレやると後が大変だぞーって話。

そもそもココに車を置く意味が無いのだ。
まだ敷地は1台分停められるんだから。

つーか、雨降ってたのに入るなよ。
もう。。。

立ち入り禁止のロープでも張っとくか。


そんなこんなで、GWの連休中は日曜大工的な事をして過ごします(笑)。











--
[PR]
by stonekun | 2016-04-29 17:14 | ガレージ | Comments(0)

擁壁工事完了

e0036677_18292848.jpg



工事完了。
と、いっても2週間程前に終わってたんですけど(^^;;;

さぁ、次は上モノだー(^^;;;。


















--
[PR]
by stonekun | 2016-04-27 18:32 | ガレージ | Comments(0)

過去のその土地は。。。

無料で地盤調査をして貰った。
SS式(スウェーデン式サウンディング試験)といって簡単に言えば棒を地中に突いていって
その地中の硬さを調べるというもの。
簡単なようで無料だったり格安の調査はこれみたい。

で、ウチの土地を調べて貰ったのだが。。。
以前から母は「この辺りでは硬い良い地盤なんだよ」と、言っていたのだが、15mも入ってしまった。
母屋が建っている場所も10m~12m程。
庭の中心部(盛土部)なんてガラが埋まってるかもしれないとの事(3m程しか入らなかったらしい)。
なんでも、ガラが埋まっている場所の前には、以前旧宅があったらしいので、解体した時埋められた
可能性大。

現状では、調査会社は何も言ってこないけど、多分建物を建てる際には、地盤改良は必要だろうなぁ。
事前の説明では、自然堤防だったので地盤は良さそうと言ってたんだけどね。

SS式じゃない調査方法もあるので、今後相談してみようかなぁ。


国土地理院のデータで明治頃までの昔のデータを見る事が出来るんだけど、最近はグーグルマップ等と
連携した過去の土地の状態を検索出来る。

Googleマップを使って過去の地形図や空中写真を見る
年代別に航空写真も見れるので、30年前とか40年前みたいに見れるのも面白いです。


















--
[PR]
by stonekun | 2016-04-06 12:42 | ガレージ | Comments(3)

壁色イメージ

カミサンが好きそうな家を置いて壁の色を選定。

e0036677_12381520.jpg



e0036677_12383055.jpg


このブロックの上にフェンスを少々盛る予定。
フェンスは、解体や建築での破損や傷等もありそうなので、建物が出来てから。

無難ちゃー無難だが、グレーに決定。

ところで、FLHはエンジンがかかりました。
が、プッシュロッド上部からオイル漏れ~。
OHキットについてきたオイルシールがコルクだったのだけど、そのせいか?
なので、シリコン製を注文。
週末整備でやっと終わる予定。














--
[PR]
by stonekun | 2016-03-23 12:57 | ガレージ | Comments(0)

憧れ

私の中で昔から乗りたくても乗れないシリーズってのがあり、それはミニ、ポルシェ911だったりが
ありましたが、念ずれば通ずで、ミニも乗れたしポルシェにも乗れています。

んで、バイク仲間の大先輩から電話があり「誰かスーパーセブン買わない?」と。
e0036677_933191.jpg

ケーターハム ヴォグゾールレーシング。
なんでも、往年のスーパーカーを注文しちゃったらしく、置き場の問題で手放すみたい。
ちなみに、もう一台少し穏やかなストリート向けヴォグゾールをお持ちでした。
他にも数台の趣味車と十数台のバイク持ち。。。
各建屋に所狭しと乗り物とパーツ類が溢れていました。

ちなみに、このセブンは「サーキットに自走で走りに行こうしたら、途中で乗り心地に耐えられ
なくなり家に引き返し、後に違うストリート向けのヴォグゾールを追加した」という。。。

世の中には色んな人がいますね(^^;;;;

んで、当然私は買えないので、友人達に話をしましたよ。

高校生の時から「いつかスーパーセブンに乗る」って公言していた友人Mとか。
憧れていた車が破格とあってグイグイ食いついてきました(笑)。

何か進展があれば、またご報告。












--
[PR]
by stonekun | 2016-03-21 10:54 | ガレージ | Comments(0)

化粧ブロック

e0036677_912469.jpg


擁壁と盛り土の工事も終わり、あとは擁壁上にのせる化粧ブロックの選定。
友人が分厚いカタログを数冊持ってきてくれたが、「どれも高いからお勧めしない」との事。

う~ん、カタログ内容はカッコ良いがそれに見合う建物だよなぁ。。。



んで、友人がサンプルとして持って来てくれた一番安く施工できる化粧ブロック。
e0036677_9201414.jpg


アイボリー(写真)グレー、ブラウンの3種があるらしい。

ガレージ計画が暗礁に乗り上げた上、どんな建物をドコに配置するかも全く決まってないので、
ここで化粧ブロックのカラーやデザインを選ぶのは結構酷な気がする。
ブロック施工をなるべく早くしたいのは、鉄筋が錆びちゃうからみたいだけど。

とりあえず他のカラーのサンプルも持ってきてくれるらしいので、実際に擁壁上に
積んでみて決めようかと思ってます。













--
[PR]
by stonekun | 2016-03-19 12:19 | ガレージ | Comments(12)

土入れ

e0036677_934840.jpg

少しずつ土が入り始めました(全部で大型ダンプ15台分位入るらしい)。
友人も忙しいらしく、あっち行ったりこっち入ったりで私の家の現場ばかりやってくれません。
特に急いでないので、大事なお客さん優先でお願いしてます。
その分、安くやって貰います(笑)。






庭にあった梅と柚子も移動しながら工事してもらってますが、友人は造園屋じゃないので
枯れても文句は言わないのが条件です(柚子の葉が若干しおれてきてますw)。
e0036677_9314963.jpg

母の気持ちをくんで作業してくれるのであり難いです。
毎年秋になると良い香りを発していた金木犀は、建物解体の時に伐採されました。
お気に入りだったけど、育てやすいみたいなのでまた植えたいと思います。













--
[PR]
by stonekun | 2016-03-14 12:51 | ガレージ | Comments(0)

擁壁完成


e0036677_1845080.jpg


コンクリ擁壁は鉄板枠。
なんでも、枠は友人のオリジナルらしい(コンパネより施工が簡単で安いとの事)。




んで、完成。
e0036677_1874390.jpg


この後、盛土をして擁壁上に化粧ブロックを積みフェンスの予定。
擁壁の表面処理は、ペンキを塗るかモルタル仕上げが良いそうだが、自分でやるとなると
ペンキかな。
シーラーは何を使うのか?ペンキは何が良いのか?
色々調べてやらなきゃいけないので大変だなぁ。











--
[PR]
by stonekun | 2016-03-11 18:26 | ガレージ | Comments(0)

境界

e0036677_12431254.jpg


昔から隣家との境界が曖昧で近所付き合いが悪くなったりする事が多々あるよう。
ウチは、隣家ともめた事は無いけど、母に聞くと「昔はあぁだったこうだった」と言う。

今回の工事でたった数センチの為に揉めるのも嫌なので、ちゃんと地元に顔の利く
測量士さんにお願いして測量し、工事をやってくれている友人もやり易いようにして貰った。

擁壁高さは、1.8mになるとの事。
今までの擁壁は大谷石が多用され、現在ではあまり使われないそうで擁壁には不向きとされてるみたい。
産廃の値段も大谷石はとてつもなく高いらしい。。。
ここは、境界の件もあり子孫の為にもきっちりやります。

そして、友人の一言。
「母屋側の擁壁って今となっては危ない構造だから、こっちに家を建てたほうが安心だと思うなぁ、
オレだったらここにガレージなんて勿体無くて嫌だな」と。

マジですか。。。

こうしてガレージ建設は、どんどん現実味がなくなっていくのでした。。。
土地があっても色々大変なんですねぇ。









--
[PR]
by stonekun | 2016-02-24 12:55 | ガレージ | Comments(4)