カテゴリ:自転車( 40 )

ポンプ

チャリに空気をいれようと思ったら、ポンプからスースーって空気漏れ。

e0036677_18471198.jpg


GIANT TCRを買った時に購入したPRO製ポンプ。
ゲージ付きでとても使いやすかったので、バラしてみたところ直せそう。


原因はOリングだったので、サイズを測って取り寄せて修理完了。
e0036677_18485368.jpg



プラスチック部が壊れても、自作すれば今後も何とかなりそうな作りで嬉しくなりました。
[PR]
by stonekun | 2015-08-26 18:53 | 自転車 | Comments(2)

お疲れチャリ

e0036677_1681368.jpg


4月から長男は、中学生。
ってんで、通学用のチャリを買った事により、4年間程使ったチャリは、春から小3になる甥っ子へ。
なので、昼休み軽くメンテ。

思ってたよりも痛みも無く、軽い錆はあるものの、メッキ部はタンク洗浄液で洗い落とし、
フレームその他はワコーズのバリアスコートで磨いて、チェーンに油さして終了。
cateyeの安いサイコンが付いていたのだが、こちらは壊れていたので、修理を試みるも液晶が
壊れていたので廃棄(残念)。

それにしても長男、結構丁寧に扱っていたのだなぁ。
タイヤもまだ十分溝があるし。

で、小学校から帰宅した甥っ子にプレゼントしてあげると(中古でスマンw)、嬉しそうに道路へ
飛び出していった。

大事に使えば、こうしてまた使ってくれる人がいる。
私は、モノへの愛情や執着が結構あるので(笑)、このチャリに乗っていた長男を少し見直した。
[PR]
by stonekun | 2012-03-14 16:35 | 自転車 | Comments(7)

ストライダー

e0036677_15234823.jpg


子供用のクランクの無い自転車ストライダー(ブレーキはOPであるみたい)。
これを以前カミサンが見つけてきた。
そして、2歳になった次男に買い与えたいと。。。
ネットで販売店を探すが、どこも定価で売っている。

だったら、知り合いのお店で買った方が良いじゃん。
って事で、コメントしてくださる「さめさん」にお願いしてみた。

実はさめさん。
神奈川の茅ヶ崎市で自転車とバイクのお店Footを営んでいる。
知り合ったきっかけは、クサムさんの走行会。
CRF150Rでフルサイズをカモりまくるその過激な走りに思わず見とれてしまったほど。
話をしてみると、MCFAJのSE150クラスの方じゃあーりませんか。
SEクラスと言えば、スーパーエキスパートな訳で、変態的に速い人しか昇格できないクラス。
e0036677_1603624.jpg


そんなさめさんに、無理を言ってストライダーをお願いしたのだった。

なかなか面白そうなチャリンコでしょ?
長男と娘は、ほぼバイクには興味無くなったのだけど、次男はバイクが好きみたいだし、悪戯みたいなので、
コイツを与えて乗れるかどうか試してみるつもり。



ちなみに、次男が歩けるようになってからは、赤いミニバイクつーので家の中や庭を走り回っている。
しょぼいけど結構遊べるよ(笑)。
e0036677_15263172.gif



と、いう事で、ストライダー欲しい人がいたら、是非さめさんのお店で!
送料800円で発送もしてくれますよ。

もっと早く知り合ってたら、さめさんトコでTCR買ったのになぁ。。。
[PR]
by stonekun | 2010-03-16 16:51 | 自転車 | Comments(5)

じて通

e0036677_9281981.jpg

↑利根川に圏央道を渡す工事風景


本日は、ひっさしぶりにじて通。
不思議と自転車に乗ると、みっきぃさんから、いつもコメントがあるんだよね(笑)。
予知能力?


で、朝少し早く起きて、天気確認してじて通。
実は、今日は仕事が暇そうなんで、Y口さんのトコにロドスタを預けようと思っての、じて通なのだ。
ロドスタは、会社に置いてあるので、自転車で会社に行って、ロドスタに乗りかえて一旦家に帰り、
カミサンを伴ってY口さんのガレージまで行く。

そのまま、ロドスタを預けて、カミサンの車に乗って帰って、翌日はハイエースで出勤するって作戦。

その為のじて通なのだが、久しぶりに距離乗ると(38km)、結構つらいね(笑)。
ペースなんて、やや向かい風だったのもあり20km/hが良いトコで、全然足回んない。
ケイデンスは80位が上限。
ヘタレましたなぁ(笑)。

おまけに、30km程のあたりで、ふくらはぎが痙攣しはじめた(笑)。
攣ったらやべーと思い、SOYJOYを食べつつゆっくり走る事に。

そんなこんなで、会社に無事についたけど、1時間45分もかかってしまったよ(笑)。
おまけに汗ビッチョリだし。
妹には、「アホじゃねーの?」なんて、言われるしさ(笑)。

まぁ、そんなこんなで、久しぶりに気持ちの良い朝を味わいましたよ。

そういや、途中で気がついたんだけど、私花粉症なのよね。。。
何にも対策しないで走っちゃったよ。
後が怖いんだけど。。。
2月は、ほぼ工場に引きこもりだったので、全く花粉症なのを忘れていたのだった。
[PR]
by stonekun | 2010-03-01 09:42 | 自転車 | Comments(0)

久しぶりに朝乗り

朝焼け
e0036677_955287.jpg


久しぶりに朝乗り。
いや、みっきぃさんに怒られたからではありません(笑)。
みっきぃさんの突っ込みのタイミング良かっただけです(笑)。

最近、寒いし(^^;、夜明けが遅いしで、まったく乗ってなかった自転車。
しかし、やめた訳じゃないっす。

今日は、娘がインフルの疑いがあるので(昨日病院に連れてったんだが反応がまだでなかった)、
予定していたモトクロス遊びは中止して、午後から病院に再検査しに連れて行く。
なので、朝時間ができたので、久しぶりに乗ったわけ。

AM6時半前に出発。
装備は、ドライTシャツ+長袖ジャージ+ウインドブレーカー、下は長レーパンに先日買ったモトクロス用の
ロングソックス(太ももまでカバー)をレーパンの下に履いた。
グローブは、ホームセンターで買ったネオプレーン素材のモノ(800円)。
これは、自転車用じゃないけど問題無いほど暖かかったよ。
それと10月でも耳が痛いほど冷えたので、ヘルメットはやめて厚手のニットキャップにした。
これは正解だったので、冬季はヘルメット被らずにニットキャップで行く事にする。
耳当ての購入も考えたが、スポーツ用を試着した時点でメット被って使えないと思った。


で、走行なのだが、久しぶりなので、全く足が回らない。
30km/h巡航どころか、27km/hの巡航がやっと(笑)。
しかも、そのペースだと汗をかいてしまい、逆に体が冷えてしまい辛い。
なので、ケイデンス90で25km/hちょっとで走行した。
これぐらいが、今の私には丁度良い感じでした。

で、距離は、朝の出発が6時半頃と遅いので、30kmちょっとの走行でやめた。
家事の都合で、AM8時前には家に帰宅できるように、自転車に乗っているので、日の出が遅くなると
乗る距離も短くなってしまうのは仕方が無い。


と、いう事で久しぶりに乗った自転車は、思いの外ペースが上がらず悔しかったが、
冷気が気持ち良く、気持ちが洗われるようだった。
キンキンに冷えたドリンクボトルの水もまた美味しかった。
一言でいうと、やっぱり気持ちが良かったよ。
[PR]
by stonekun | 2009-12-05 10:24 | 自転車 | Comments(0)

自転車つれづれ

10日のじて通の帰りは、ちょっと悲惨でした。

会社を出てすぐに小雨が降り出す。
ドリンクボトルを会社の冷蔵庫に忘れてしまったが、引き返すのも面倒なのでそのまま走る。
2km程進んだところで、雨粒が大きくなる。
国道を少し走るので、35km/h程にペースアップ。
喉がカラカラになる(アホ)。
そのあと大雨になり、ビショビショ。
小さい商店に逃げ込み、ジュースを買って飲みつつ、カミサンに電話。
「大雨なんだけど、適当に走ってるから、迎えにきつつ発見してくれぃ」と(軟弱)。
「良いけど、こっちは快晴だけどね」と、カミサン。

家方面は、快晴らしいので、迎えを断ってまた家に向かって走る事に。
早く帰りたいので、下ハン姿勢になり30km/h以上で巡航。
寒かったけど、ウインドブレーカー着てて良かったぁ。
ビショビショになりながら走ってると、雨雲がどっかにいったようで、太陽が出てきた。
しばらくすると、快晴に。クソ暑い。
衣服はすぐに乾いてしまったほど(驚)。
それからは、あまりの暑さにグデグデになりつつ帰宅。
自然と共に生きてる感ありました(笑)。


昨日の朝乗り。
朝6時過ぎに出発して、いつもの51kmコース。
この季節は服装が本当に難しい。
その日、上は半そでジャージの下にミズノのブレスサーモシャツ、下はレーパン、グローブは指出しな格好。

走り出すと、膝とか手の指が冷えてちょっと厳しいけど、何とかなる感じ。
一番辛いのは、耳。
もう耳が痛くてしょうがなかった(途中で引き返そうと思ったほど)。
しかし、乗りたい気持ちが勝った為、そのままいつものように。
このところ、緩い感じの乗り方だったので、ケイデンスは100前後を目指して走行。
スピード的には30km/h前後(2km程の一般道では35km以上の巡航も)。
後半は日差しも出てきて、暑さも出てきたが快適だったかも。
気持ちの良い朝乗りができた。
初っ端がゆっくりだったので、Avは28.1kmだった。


そろそろ服装なんとかしなきゃなぁ。
長いレーパン、耳あて(耳あてつきの帽子でも良いか)、指が切れてないグローブ これらが欲しい。

まだまだ自転車飽きません(笑)。
[PR]
by stonekun | 2009-10-13 12:58 | 自転車 | Comments(7)

じて通

今日はじて通です。

朝6時前に出発。
肌寒かったので、上はユニクロドライTシャツとwizardのウインドブレーカ、下はユニクロのロールアップパンツ。

このカッコで、30分もすると汗だく。。。
自転車のカッコって難しいぞ(笑)。


最近は、あまり自分を追い込んだような走り方をしていない為か、何となくスピードが出ない気がする。
まぁ、通勤だから無理してないってのもあるんだけど、自分的にヌルさが許せなくなってくるが、体が
いう事をきかない(笑)。
帰宅時は、少しグルグル回して走ってみよ(きっと挫折の繰り返しだろうな)。


さて、今日は一応仕事なのだ。
と、いっても昨日残業したので午前中で終わる予定。
だから、じて通したんだけどね(弱虫)。
[PR]
by stonekun | 2009-10-10 07:59 | 自転車 | Comments(0)

朝乗り

シルバーウィーク以来、久しぶりの朝乗りです。
路面はややウェットで、風もやや強かったんですが、走ってきました。
いつもの51kmのコース。

久しぶりだったので、とりあえず無理しない程度に走ってきました。
早朝だったので、雨にも降られず、途中太陽が顔を出し汗をかくほど暑かった。

帰ってから、シャワーを浴びて、地区の家々を集金に回っていたら大雨に。
早く起きれて良かった。

総走行距離 1449.7km


昨日wiggleよりチューブとバーテープだけが届きました。
タイヤの入荷が遅れている為、発送準備が整っている商品を先送りしてくれたみたいです。
海外通販ショップサイトといえども、ここは本当にしっかりしてますね。
[PR]
by stonekun | 2009-10-03 11:33 | 自転車 | Comments(4)

連休の自転車ライド

19日 子供達の運動会
20日 地区打ち合わせが終わってから、子供達と20世紀少年を観に映画館へ(朝乗り51km)
21日 午前中大掃除 午後甥っ子達とひたすら野球(肩壊す)
22日 千葉の旭市にいる友人宅へチャリで (95km)
23日 待ちに待った筑波山ヒルクライムごっこ(以下に続く)



e0036677_921132.jpg


さて、Tさんとの筑波山ヒルクライムごっこである。
私の住む町には山という山が無いので、ヒルクライムというモノがどんなモノが知らないってのもあって、
とっても楽しみしていた。

一応前日に、友人宅へ遊びに行くという名の下に、3箇所程山を登ってみた(距離にして300m~500m程か)。
意外にいけちゃう自分がいたので、明日も一応大丈夫だろうと楽しみは更に大きくなる。

そして、当日。
Tさんが7時に自宅まで来てくれるとの事なので、それまでに軽く朝乗りをしようと思ったら、愛車がパンクしてやがる。。。
原因は分からないが、昨日は大丈夫だったのになぁ。微細な穴が開いていたんだろうか。
そこで、パンク修理。
TCRを買って初のパンク修理である。
TCRを買って直ぐに買った新品のチューブ(maxxisの超軽量チューブとか書いてあった)に交換。
一応チューブ交換は何度か過去に経験していたので、コツというかそういうのは若干だが分かっていたつもり。
チューブを入れる時は軽く膨らませて捻りを取りつつとかそんな程度ですけどね。
無事に交換も終わり、チューブも噛んだ様子も無いので、愛車に装着(ちょっとリアディレイラーを動かすコツが要るね)。
ミニポンプも使ってみてのパンク修理には、結局15分程度かかってしまった。
で、Tさんを待つ。

で、Tさんも来たので私のハイエースに2台積んで、いざ筑波山へ。

今日私が決めたルートは下(っていうか途中でこのルートに変更)
e0036677_9334753.jpg


A地点の大池公園を出発してB地点までの不動峠上り(表)。
B地点からC地点手前までは、不動峠下り(裏)
CからDまでは軽いアップダウンありの平坦路。
D(湯袋峠)からE(風返し峠)を経由してFのつつじヶ丘までの上り
FからB(アップダウン)を経由してAでゴール
というルート。
本当は、”激坂らしい”と書いたルート設定だったのだが、途中で道を尋ねたローディに「あそこは相当な豪脚じゃないと絶対に降りる事になる」と、
教えて頂いたので、それを迂回する湯袋峠経由に変更した。
まぁ、紆余曲折は色々あったので、スタートから書きたいと思う。


さて、スタート。
まずは、表不動峠の上りである(3.8kmらしい)。
私のTCRは普通のフロントセット(53-39)で、リアが12-25という一般的なものらしい。
TさんのTCR ALLIANCE SEも同じギア比みたい。
いきなりフロントをインナーに落としたら負けだと思い(笑)、とりあえずアウターで上りだす。
ある程度行くときつくなったので、フロントをインナーにしてリア2枚残しで上る。
きつい。
時折ダンシング(立ち漕ぎ)を交えて上り、心拍数はMAXである185をオーバーし190に突入(笑)。
リアをローにして上る。
途中2人組みのローディーに抜かされる。
「ゴールまでまだありますか?」と聞くと、「あと1km程度かな」と教えて頂いて、暫くは必死にその2人組みに
やや離れてついて行く。
途中U字溝の蓋にリアタイヤがはまり、バシュっと音。
しばらくすると、トルクを掛けるとリアタイヤからチュルチュルと音がするように。
パンクだ。
それでも、騙し騙しタイヤとホイールを痛めないようにしつつ表不動の頂上まで上った。
速攻パンク修理開始。

その内Tさんも上ってきてので、2人で楽しみながらパンク修理。
途中、ベテランローディの方達を交えてのパンク修理講義に(笑)。
色んなコツも教えて頂き、とっても勉強になった。
やっぱり良くしってる人に教えて貰うと、独学でやるのとは全然違うねぇ。
本当に運が良かった。
そして、どうやら私のTCRデフォルトのタイヤ(KENDA製)は硬いタイヤらしい。
それにしても、一日に2回もパンク修理するとはね。
ちなみに、バイクや車も含めてパンクという経験は過去に2度しかない。

パンク修理では、私のポンプでは役不足というか使い辛い事が良くわかった。
ちなみに、トピークポケット ロケット マスターブラスター ね。
Tさんのを貸して貰ったら、凄く楽にグングン入った。
Tさんのはトピークミニモーフ
確実に入れたい時や疲れている時には、強力な武器になりそう。
私のにもグランジポンプアダプターを付ければかなり使いやすくなりそうだ。
安いしね。

そんなこなんで、パンク修理で結構遊んでから裏不動へ。
ちなみに、ここは筑波スカイライン(パープル峠)への分岐でもあるので、八郷方面へ下りる。
これだけ道が狭くてクネクネと続く下りは初。
路面も所々荒れているし、U字溝も道を横切っているので、飛ばさないほうが賢明。
Tさんは段差でジャンプして、ボトルホルダーにあったペットボトルが吹っ飛んで、それをリアタイヤで踏んでしまい、
ブレーキを掛けて減速できたが、シューズが外れないで転倒してしまった。
幸いボテゴケ程度だったらしく、軽い擦り傷程度の軽症で済んだが、調子乗って下りると大怪我が待っているだろうね。
正直、ダウンヒルは、私的にそんなに萌えない気がする(笑)。

そして、フルーツラインを経由して。。。。
プリントアウトした地図を頼りに走っていたつもりが、曲がる場所を10km程通り過ぎてしまっていた(^^;。
峠を上った後だと、ちょっとしたアップダウンなんてスイスイ上れちゃう感じでとても楽しかったのだ。
しかし、こんなに遠いのか?と疑問を持ち、走っているローディーに聞いて道を教えて貰ったのだった。
道を教えてくれたローディありがとう。
で、Uターンして風返し方面へ行く分岐のあるセイコーマートで休憩。
そこで、知り合ったローディに、地図を見せると「このルートは初心者では上れませんよ。クランクも標準みたいだし、
歩いて上るにしても、ビンディングシューズじゃ押しも面倒ですよ」と。。。
「湯袋峠経由だと距離もあるし初心者には楽しめると思いますよ」と、アドバイスを頂きました。
そんな激坂があろうとは全く知らないので、その方のいうとおり湯袋峠を経由してつつじヶ丘まで行く事にしました。

さて、湯袋からつつじヶ丘まで。
↓Tさん。私が55歳になった時、こんな馬力があるのだろうか?
e0036677_1045398.jpg

これがまぁ、不動峠と違って長い事(笑)。googleマップでは約8km程あったみたい。
途中風返しを走っている走り屋に目の前で膝を擦られてドキッとしつつ(昔は私もやっていたのかぁ)、
結構必死になって上った。
↓Tさんも入るようにセルフ撮影
e0036677_10485083.jpg

無事つつじヶ丘まで完走し、あとは筑波スカイライン経由で出発地点まで下りるのみ。

帰路はたいしてドラマ無く、下りが多かったので何となく二人とも物足りなさを感じつつのライドでした。

そのあと、ラーメンを食べ、筑波山温泉(私のお気に入りの青木屋の露天)に入って帰宅しました。
Tさんは、「今までこんな気持ちの良い風呂に入った事ない」と、凄く喜んでくれました。
筑波山登山等の帰りには是非。

筑波ヒルクラごっこの総走行距離は51km程。
でも、完全に不完全燃焼感が残ってしまったなぁ。
下りがあるので、実質半分近くは漕いでないみたいなもんだしね。
それと、予備チューブはこういった堤防以外でのライドは2本以上持っていた方が無難なのかもと思いました。

ちなみに、今日はまだ筋肉痛にはなってません。
明日かな(笑)。

そのうち、忠告により迂回した激坂(通称市川坂というらしい)をTさんと一緒に走ってみたいと思います。
ってか、それまでにコンパクトクランク導入か?
調べると市川坂って標準クランクだと素人には上りきれないらしいのよね。
そろそろお金が掛かりだしてきそうな予感がします(笑)。
とりあえずチューブとタイヤだなぁ。
wiggleさんで調べてみよ。



:備忘
不動峠
湯袋峠
真壁
市川坂
県道139
[PR]
by stonekun | 2009-09-24 12:47 | 自転車 | Comments(4)

筑波山ヒルクライム(遊び)予定

9/23にTさんと一緒に、筑波山は不動~風返しを走ろうって事になりました。

不動峠表の体育館駐車場まで車で移動予定。
Tさんが以前筑波山まで行った時は、約180kmあって12時間掛けて帰ってきたそうな。
それを聞いたら、車で行きましょう って事に(笑)。
軟弱な私。

ちなみに、私はヒルクライムなるモノは初。
筑波山は若かりし頃、バイクだったり車だったりで夜な夜な走った事はあるが(関係なし)。
風返し、朝日、吾国、フルーツ、パープル。
どれも減速帯やらキャッツアイやら凸凹ができてしまい、最後はパープルだけがまともに走れた。
今となっては、アホな事をしていたと思うが、楽しい思い出である。
なので、当時を思い出しながら登るのも楽しみなのだ(ってか不動は走った事無いが)。
ちなみに、昔相模原に住んでいたので、ヤビツや宮ヶ瀬、大垂水、須走なんかにもそのうち行きたいなぁと
思ってたりする。


Tさんはというと、今年の乗鞍ヒルクライムの抽選に当り、走ってきたそうだ。
それに、地元の山道を何度も走っているそうなので、ヒルクライムに関しては経験者なので、ペースとか
色々教えて頂こう。



なんだか久々にワクワクするなぁ。
そして、20周年に行けない悔しさを筑波山にぶつけたる(笑)。
[PR]
by stonekun | 2009-09-15 18:06 | 自転車 | Comments(10)