<   2009年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

徒然

9月はなんとかそこそこ仕事もありました。
10月は大丈夫か?



○車体カバー。
昨日、ロードスターを洗車してから帰宅しました。
夜雨が降りました。
今年に入って、ロードスターを洗車するとかなりの確立で雨が降ります。
天気予報見て雨が降るのが分かってて洗車して乗ってたりもするんですが。
車体カバーをめくると、埃だらけでした。
と、いうのも、ちょっと前に車体カバー表面が汚かったので、ケルヒャー(高圧洗車器)で
車体に被せたまま洗ったからです。
一箇所汚れが固まっていた場所があったので、ケルヒャーで数十秒集中攻撃すると穴があきました。
もうケルヒャーで車体カバーは洗いません。
それにしても、このカバーマジで丈夫だわ。
これからは、カバー表面の汚れは気にしない事にします。
ヘタに洗うと、汚れが内側にいき、カバーしたのに車体が汚れちゃう。
とはいえ、普通に水をかけた程度では、裏側に染み出ません(当然汚れも落ちません)。
車体カバーの正しい使い方を知った感じです、はい。



○レース
10月にあるオフロードのEDレースに出ようと思い、主催サイトの申込用紙を落とそうと思ったら、
開催が11日でした。
18日だと思ってたよ。
11日は、町の行事(運動会)に借り出されてしまうので、参戦する事ができなくなりました。。。
地区の班長の任期は、来年3月までなので、これやってる間は予定が立たないなぁ。
25年に1回の務めなんで、しっかりやらなきゃいけないのです。。。



○寝不足
ここんとこ毎夜「新平家物語」を読んでます。
やっと15巻になり、残すところあと1巻です(全16巻)。
寝やすい季節になったので、読み出すと直ぐに眠くなってしまいます。
でも、2~3時間程度寝ると起きてしまいます。
で、また読み出します。
すると、面白いので朝まで読んでしまいます。
寝不足っぽいです。
でも、もうちょいで読破できるので、頑張りたい。
そのあと読むのは、池波正太郎の「おとこの秘図」の予定(上巻は準備済み)。
久しぶりの池波モノ(エッセイを除く小説は7割がた読んだかも)です。
表紙カバーがエロいので、今まで読むのを躊躇してたんですが、楽天のポイントがあったので、
1ヶ月以上前にポチりました。
この小説はそんなに評判良くないのかな?


○見直し
1ドル90円以下だね。
海外通販したいなぁ(笑)。
でも、金無い。
10月はハイエースの車検と保険あるし。
今年は、仕事も暇だし節約の為にユーザー車検にしようかと思ってます。
あと、保険の条件を通勤からレジャー(月15日未満の通勤に使用)に変更。
ロードスタもその条件なので、半々で乗れば(時々じて通)、保険料ダウン。
なんだかケチ臭いが、カットできるトコはカットしようと思い始めてます。
子供って中学までは金かかんないけど、高校から大変なんだってさ(教師な知人談)。
今からある程度やっておけば、早くは無いが遅くもないだろう(0歳から学資保険には入ってるんだけどね)。
何となく子供の将来を本気で考える自分がいる。
そうそう、子供がおかしくなる原因(グレたり引きこもったり)って、ほぼ家庭に問題があるんだってさ(教師な知人談)。
私にも思い当たる節がある(笑)。




さて、帰ろう。
[PR]
by stonekun | 2009-09-29 17:50 | 生活 | Comments(4)

香り

今日は朝から地区の行事。
ウチの地区は約250軒近くあるのだが、その半数を各班長さん達と一軒一軒回った。
ちなみに、私の班は25件程あって、今年はその班長になってしまったのだった。


で、家々を回っていると、良い臭いがしてくる。
キンモクセイだ。
e0036677_17172364.jpg

この季節に花を咲かせるのも知らなかったし、こんな木だって事も知らなかった。
しかし、本当にこの地区の各家の庭に1本は植えてある感じ。
なので、歩き回っているだけで、何となく気持ち良い。
ちなみに、ウチにもキンモクセイの木が2本あった。
10年以上暮らしていて初めて知ったよ(^^;。


その挨拶回りが終わったら、今度は地区の集会所の雨どいの補修やらなにやら。
他の班長さん達は、みんなおっさんというかおじいさんという年齢なので(孫いる人多し)、
中々一癖も二癖もありながらも、人生経験豊富な人が多く話しているだけでも楽しい。
そんな中、一人のおっさんが持ってきた道具のひとつが↓。
e0036677_17222791.jpg

ガソリントーチ。
ガソリンストーブはそれほど珍しくも無いが(今はガスが主流だから珍しいか)、トーチは初めてみた。
ガソリンを気化する為に最初はトーチ下の受け皿にガソリンを垂らして燃やす。
正直壊れてるのかと思った程、燃やしていた(笑)。
あとは、普通にポンピングしてやるのは普通のストーブと一緒。
今時売ってなさそう(みた事無いし)だし、珍しいので携帯でパチリ。

カッコ良い道具だけど、私はガストーチで十分だな(笑)。
ちなみに私的には、燃焼系道具は、扱いが楽なガスを愛用してます。

そんなこんなで、昼過ぎから近所の居酒屋で飯を食いつつ酒を飲まされてグデグデになって終了(笑)。
[PR]
by stonekun | 2009-09-27 17:31 | 生活 | Comments(4)

TCR洗車

今日は仕事だったんですが、15時前には終わる予定だったので、ハイエースにTCRを積んで出勤。
本当はじて通しようと企んでいたんですが、朝早く起きれませんでした(^^;。


で、仕事が終わったので洗車です。
先日、筑波山でパンクした際に、TCRをひっくり返したんですが、その時Tさんに
「もうちょっと綺麗にしようよ(笑)」と、言われてしまいました。
いやはやお恥かしい限り。

で、どうせなら前後のホイールまで外して隅々まで綺麗にしてやることに。
そこで、登場したのが、以前買ったミノウラのバイクハンガー
本当は家で使おうと思ってたんだけど、廊下に置いてしまってるので使わなかったのだった(あぁ無駄遣い)。

↓こんな感じに、水道のある場所にシャコマンで簡単に固定しただけ(工夫次第で色々使えそうだ)。
グラグラするけど、結構使いやすい(洗いやすい)
e0036677_1533572.jpg


水洗いの前に、柑橘系洗剤で汚れを浮かしつつ細かいところは歯ブラシで。
以前買ったチェーンクリーナーツールを家に忘れてしまい、結局チェーンも歯ブラシでゴシゴシと。
これだけで十分綺麗になるじゃん(あぁ無駄遣いpart2)。

で、水で洗い流して水分をふき取ったら、フレームにフッ素コーティング(車に使ってる)してやった。


その後、車輪を付けて、worksさんお勧めのWD-40を各所に塗布。
e0036677_1546445.jpg


綺麗になって気分良し。
自転車って何やるにも楽でいいわ(笑)。

さて、先日一日にパンク修理を2度もしたので、パンクしたチューブが気になる。
結局穴を追求できなかったのよね。
そこで、空気を入れてパンク箇所の探索。
水につけるのも面倒なんで、耳元にチューブを当てて探索。
速攻見つかった。
丸印をつけて、次は軽量チューブも探索。
またまた速攻見つかった。
また丸印をつけて、あれ?

よーく見ると、パンクしている場所がほぼ一緒だ!
e0036677_15471061.jpg


パンクの原因になった異物がチューブに残っていたんだと思う。
一応、筑波山でパンクした際も、そういった要素もあるだろうと、しっかりタイヤを外してタイヤの内側から
丁寧に指で異物が残ってないか探していた。
そん時は異物も特に無かったようなので、溝に落ちた際にパンクしたのだとばっかり思ってたなぁ。
と、いう事で、タイヤのパンク位置を確認し(小さい穴があった)、タイヤを外して異物が残ってないかしっかり
チェックしておきました。

チューブも、「使い捨て」とか良いながらも、しっかりパッチを当てて修理しときました。
直るもんなら直して使いたいものね。


明日は、朝から地区の行事があるので、朝乗りできるかわからん。

さて、帰ろ。
[PR]
by stonekun | 2009-09-26 16:14 | 自転車メンテ | Comments(0)

とりあえずポチっ

wiggleさんでポチりました。

ちなみに、前回7月に初めてwiggleを利用したわけですが、今はゴールドカスタマーになってます。
確か16000円程度使いました。
けど、このゴールドカスタマーって、私みたいに安い物を買おうとしている人間にはそんなにメリット無い
んですよ。
定価の5%オフになるだけ(プラチナカスタマーは10%オフ)。
すでに10%とか20%以上オフされているものには、適用されません。

なので、適当なメールアドレス宛にニューズレターを申し込んで(無料)、5ポンドのクーポンコードを貰いました。
そのコードを、前回使ったアカウントで使う事によって5ポンドの割引が受けられます。
ちょっと調べたんですが、詳しく書いてあるサイトに辿り着けなかったので、適当にやってみたら出来ました。
wiggleでの買い物をリピートしようと思っている方はご参考に。

今回注文したモノ。
Vittoria Pack Of 5 Road Inner Tubes 700x19-23 Presta 42mm \ 2,171.19円
Michelin Lithion Folding Tyre 700 x 23c 2本 \ 4,727.52円
Bike Ribbon Cork Patterned Bar Tape \ 777.63円
Fizik MicroTex Bar Tape \ 1,123.08円

アイテム合計 \8,799.42 円
クーポン割引 \735.00 円
配送 \0.00 円
お客様お支払い \8,064.42円

特に珍しくも無いモノばかりですが、チューブは5個パックってのがあったので買ってみました。
正直、先日一日に二度もパンク修理した際、「チューブなんて安いもので十分」と、結論づけました。
それに軽量チューブを使ってみた訳ですが、溝にちょっと落ちただけでパンクですもの。
レースする訳でもないし、時間に拘ってる訳でも無し。
消耗品と割り切れば、多少重くても安いに越したことは無い(笑)。

タイヤもそう。
色んなメーカーがあり種類も沢山ありすぎて選ぶのが大変。
なので、知ってるメーカーのミドルクラスをチョイスしつつオシャレ心を出したら、ミシュランのそれになっただけ。
国内で買うよりも安いしね。

バーテープは、送料無料にする為と、ちょっとボロくなってきたから。
テープ巻きはちょっと難しいみたいなので、2本買ってみた。
色は雰囲気変えてみようと思い、黒はやめた。
今は内緒、ネタ無くなるから(^^;。

なんだかんだで、8千円超え。
国内で買うと1万確実に超えるようなので、一応賢く買ったんだと言い訳しときます(^^;。

ちなみに、今回もpaypal経由のカード会社の手数料で決済。
しかも、タイヤは欠品で月末入荷との事なので(知ってて注文)、ポンドがもうちっと下がりつつ、決済が10月に
入ってくれると有難いかも(笑)。

本当は景気対策として国内で買うのが良いんだろうけど、高いんだもんなぁ。
[PR]
by stonekun | 2009-09-25 17:52 | 自転車用品 | Comments(0)

連休の自転車ライド

19日 子供達の運動会
20日 地区打ち合わせが終わってから、子供達と20世紀少年を観に映画館へ(朝乗り51km)
21日 午前中大掃除 午後甥っ子達とひたすら野球(肩壊す)
22日 千葉の旭市にいる友人宅へチャリで (95km)
23日 待ちに待った筑波山ヒルクライムごっこ(以下に続く)



e0036677_921132.jpg


さて、Tさんとの筑波山ヒルクライムごっこである。
私の住む町には山という山が無いので、ヒルクライムというモノがどんなモノが知らないってのもあって、
とっても楽しみしていた。

一応前日に、友人宅へ遊びに行くという名の下に、3箇所程山を登ってみた(距離にして300m~500m程か)。
意外にいけちゃう自分がいたので、明日も一応大丈夫だろうと楽しみは更に大きくなる。

そして、当日。
Tさんが7時に自宅まで来てくれるとの事なので、それまでに軽く朝乗りをしようと思ったら、愛車がパンクしてやがる。。。
原因は分からないが、昨日は大丈夫だったのになぁ。微細な穴が開いていたんだろうか。
そこで、パンク修理。
TCRを買って初のパンク修理である。
TCRを買って直ぐに買った新品のチューブ(maxxisの超軽量チューブとか書いてあった)に交換。
一応チューブ交換は何度か過去に経験していたので、コツというかそういうのは若干だが分かっていたつもり。
チューブを入れる時は軽く膨らませて捻りを取りつつとかそんな程度ですけどね。
無事に交換も終わり、チューブも噛んだ様子も無いので、愛車に装着(ちょっとリアディレイラーを動かすコツが要るね)。
ミニポンプも使ってみてのパンク修理には、結局15分程度かかってしまった。
で、Tさんを待つ。

で、Tさんも来たので私のハイエースに2台積んで、いざ筑波山へ。

今日私が決めたルートは下(っていうか途中でこのルートに変更)
e0036677_9334753.jpg


A地点の大池公園を出発してB地点までの不動峠上り(表)。
B地点からC地点手前までは、不動峠下り(裏)
CからDまでは軽いアップダウンありの平坦路。
D(湯袋峠)からE(風返し峠)を経由してFのつつじヶ丘までの上り
FからB(アップダウン)を経由してAでゴール
というルート。
本当は、”激坂らしい”と書いたルート設定だったのだが、途中で道を尋ねたローディに「あそこは相当な豪脚じゃないと絶対に降りる事になる」と、
教えて頂いたので、それを迂回する湯袋峠経由に変更した。
まぁ、紆余曲折は色々あったので、スタートから書きたいと思う。


さて、スタート。
まずは、表不動峠の上りである(3.8kmらしい)。
私のTCRは普通のフロントセット(53-39)で、リアが12-25という一般的なものらしい。
TさんのTCR ALLIANCE SEも同じギア比みたい。
いきなりフロントをインナーに落としたら負けだと思い(笑)、とりあえずアウターで上りだす。
ある程度行くときつくなったので、フロントをインナーにしてリア2枚残しで上る。
きつい。
時折ダンシング(立ち漕ぎ)を交えて上り、心拍数はMAXである185をオーバーし190に突入(笑)。
リアをローにして上る。
途中2人組みのローディーに抜かされる。
「ゴールまでまだありますか?」と聞くと、「あと1km程度かな」と教えて頂いて、暫くは必死にその2人組みに
やや離れてついて行く。
途中U字溝の蓋にリアタイヤがはまり、バシュっと音。
しばらくすると、トルクを掛けるとリアタイヤからチュルチュルと音がするように。
パンクだ。
それでも、騙し騙しタイヤとホイールを痛めないようにしつつ表不動の頂上まで上った。
速攻パンク修理開始。

その内Tさんも上ってきてので、2人で楽しみながらパンク修理。
途中、ベテランローディの方達を交えてのパンク修理講義に(笑)。
色んなコツも教えて頂き、とっても勉強になった。
やっぱり良くしってる人に教えて貰うと、独学でやるのとは全然違うねぇ。
本当に運が良かった。
そして、どうやら私のTCRデフォルトのタイヤ(KENDA製)は硬いタイヤらしい。
それにしても、一日に2回もパンク修理するとはね。
ちなみに、バイクや車も含めてパンクという経験は過去に2度しかない。

パンク修理では、私のポンプでは役不足というか使い辛い事が良くわかった。
ちなみに、トピークポケット ロケット マスターブラスター ね。
Tさんのを貸して貰ったら、凄く楽にグングン入った。
Tさんのはトピークミニモーフ
確実に入れたい時や疲れている時には、強力な武器になりそう。
私のにもグランジポンプアダプターを付ければかなり使いやすくなりそうだ。
安いしね。

そんなこなんで、パンク修理で結構遊んでから裏不動へ。
ちなみに、ここは筑波スカイライン(パープル峠)への分岐でもあるので、八郷方面へ下りる。
これだけ道が狭くてクネクネと続く下りは初。
路面も所々荒れているし、U字溝も道を横切っているので、飛ばさないほうが賢明。
Tさんは段差でジャンプして、ボトルホルダーにあったペットボトルが吹っ飛んで、それをリアタイヤで踏んでしまい、
ブレーキを掛けて減速できたが、シューズが外れないで転倒してしまった。
幸いボテゴケ程度だったらしく、軽い擦り傷程度の軽症で済んだが、調子乗って下りると大怪我が待っているだろうね。
正直、ダウンヒルは、私的にそんなに萌えない気がする(笑)。

そして、フルーツラインを経由して。。。。
プリントアウトした地図を頼りに走っていたつもりが、曲がる場所を10km程通り過ぎてしまっていた(^^;。
峠を上った後だと、ちょっとしたアップダウンなんてスイスイ上れちゃう感じでとても楽しかったのだ。
しかし、こんなに遠いのか?と疑問を持ち、走っているローディーに聞いて道を教えて貰ったのだった。
道を教えてくれたローディありがとう。
で、Uターンして風返し方面へ行く分岐のあるセイコーマートで休憩。
そこで、知り合ったローディに、地図を見せると「このルートは初心者では上れませんよ。クランクも標準みたいだし、
歩いて上るにしても、ビンディングシューズじゃ押しも面倒ですよ」と。。。
「湯袋峠経由だと距離もあるし初心者には楽しめると思いますよ」と、アドバイスを頂きました。
そんな激坂があろうとは全く知らないので、その方のいうとおり湯袋峠を経由してつつじヶ丘まで行く事にしました。

さて、湯袋からつつじヶ丘まで。
↓Tさん。私が55歳になった時、こんな馬力があるのだろうか?
e0036677_1045398.jpg

これがまぁ、不動峠と違って長い事(笑)。googleマップでは約8km程あったみたい。
途中風返しを走っている走り屋に目の前で膝を擦られてドキッとしつつ(昔は私もやっていたのかぁ)、
結構必死になって上った。
↓Tさんも入るようにセルフ撮影
e0036677_10485083.jpg

無事つつじヶ丘まで完走し、あとは筑波スカイライン経由で出発地点まで下りるのみ。

帰路はたいしてドラマ無く、下りが多かったので何となく二人とも物足りなさを感じつつのライドでした。

そのあと、ラーメンを食べ、筑波山温泉(私のお気に入りの青木屋の露天)に入って帰宅しました。
Tさんは、「今までこんな気持ちの良い風呂に入った事ない」と、凄く喜んでくれました。
筑波山登山等の帰りには是非。

筑波ヒルクラごっこの総走行距離は51km程。
でも、完全に不完全燃焼感が残ってしまったなぁ。
下りがあるので、実質半分近くは漕いでないみたいなもんだしね。
それと、予備チューブはこういった堤防以外でのライドは2本以上持っていた方が無難なのかもと思いました。

ちなみに、今日はまだ筋肉痛にはなってません。
明日かな(笑)。

そのうち、忠告により迂回した激坂(通称市川坂というらしい)をTさんと一緒に走ってみたいと思います。
ってか、それまでにコンパクトクランク導入か?
調べると市川坂って標準クランクだと素人には上りきれないらしいのよね。
そろそろお金が掛かりだしてきそうな予感がします(笑)。
とりあえずチューブとタイヤだなぁ。
wiggleさんで調べてみよ。



:備忘
不動峠
湯袋峠
真壁
市川坂
県道139
[PR]
by stonekun | 2009-09-24 12:47 | 自転車 | Comments(4)

運動会

e0036677_4114375.jpg


昨日は、子供達の運動会。

天気も曇りで、とっても過ごしやすかった。
長男と娘は、かけっこではそれぞれ1番に。
今年一生懸命走っていたのが伝わってきました。
とはいえ、ウチの子達は小さいので、大きな組になると1番にはなれなかったでしょうね。


親子競技では、練習のおかげで1番に。
っていうか、練習っていっても10m程X3回しただけなんだけど(笑)。
風船を膨らませるのは、緊張してか「おエっ」となり吐きそうになりましたが(笑)、その後の
二人三脚では、先行した親子を抜かしてブッチギリでした。
長男も凄く嬉しかったようで、こういった準備の大切さを知るきっかけにはなったかな?
二人三脚は、出足を決めて、イチニイチニの掛け声テンポ良く!ってのがミソっぽい。


それにしても、デジイチそろそろ買い替えたいなぁ。
D70は買ってからもうちょいで5年になるっぽい。
一昨年辺りからなんか調子悪いのよね。
来年は買える様に仕事ガンバろ。

さて、もうちょいしたら朝乗りします。
[PR]
by stonekun | 2009-09-20 04:38 | 生活 | Comments(2)

そりゃないよ

明日は、子供達の運動会。

長男は1,2年の時はリレーの選手に選ばれて、応援のしがいがあったが、3年では選手を決める時が
昼前だったので、「お腹空いてて全力するのがめんどうになった」と、リレーに選ばれなかったらしい。

で、今年はどうなのか?と尋ねると。
「オレは恥かしいから手を挙げなかった」との事。

意味がわからないので、ちゃんと説明してもらうと。
1.リレーを走りたい人が挙手する。
2.そのメンバーで、競争する。
3.選手が選ばれる。
という順序でリレーの選手が選ばれたらしい。

ちなみに、長男はかけっこではクラスで2番か3番らしい。
確かに去年のかけっこでは、2番だった。
クラスから4名が選ばれるので、本当だったらリレーの選手になってたんじゃないかなぁ。

一番悔しがっていたカミサンで「なんだそれっ!、なんで手を挙げなかったんだよー」と、怒っていた(笑)。
まぁ、長男の性格を知り尽くしている私は、「まぁ恥かしいならしょうがないが、来年は本気で」と、言っておいた。
確か去年も同じ事言ったような気がするなぁ。

娘もリレーの選手には選ばれなかった、残念。
まぁ、娘は男の子みたいに元気だから(笑)。

そして、親子競技は、風船割りと二人三脚らしいので、昨日の晩練習した。
風船割りは、風船を買ってきたので、私が膨らまして長男がケツで割るという具合。
二人三脚は、足を出す順をしっかり決めて、いきなりつまずかないように対策。
私の親子競技にかける本気さを見せつけてやる事で、これからの奮起を促すのだ。

でもでも。。。
私の苦手とするのが二つある。
一つは高いトコ(高所恐怖症)
そして、もう一つは、情けないけど風船が苦手なのだ。
パンパンに膨らんだ風船を見ると、どうも腰が引けてしまうのだ。
子供達が風船で遊んでいて、私の近くでキュッキュと今にも割れそうな音を立てると、本気で怒ってしまうのだ。
なので、膨らます方を選んだのだが、長男がケツで潰そうと躍起になっているのを見てるだけで怖いのだ。
「てめー、早く割りやがれっ!」と、何度も叫んでしまったのだ(^^;。
結局3回割って、食後の後もう一度練習しようと言われたが、時間が開いたら怖くなって出来なかったのだ(^^;。

長男に「なさけねーなー」と、言われてしまったので、威厳を取り戻すべく払い腰して撃沈させてやった。
「オレをなめんなっ!」
キュッキュッキュー(風船の音)と不敵な笑みで近寄る娘。
あう~。。。


多分、この感じは、狭いトコや暗いトコが苦手な人と一緒なのかもしれない。
まぁ、本番になれば緊張してるだろうし、一瞬だし、周りも煩いだろうからいけるとは思うんだが。。。
30半ばにもなって、未だに風船が苦手なのだ。。。とほほ
ちなみに、なんでこんなに嫌いなのかわからない。
子供が3人いるのは、風船には全く関係ない。
[PR]
by stonekun | 2009-09-18 13:55 | 生活 | Comments(2)

筑波山ヒルクライム(遊び)予定

9/23にTさんと一緒に、筑波山は不動~風返しを走ろうって事になりました。

不動峠表の体育館駐車場まで車で移動予定。
Tさんが以前筑波山まで行った時は、約180kmあって12時間掛けて帰ってきたそうな。
それを聞いたら、車で行きましょう って事に(笑)。
軟弱な私。

ちなみに、私はヒルクライムなるモノは初。
筑波山は若かりし頃、バイクだったり車だったりで夜な夜な走った事はあるが(関係なし)。
風返し、朝日、吾国、フルーツ、パープル。
どれも減速帯やらキャッツアイやら凸凹ができてしまい、最後はパープルだけがまともに走れた。
今となっては、アホな事をしていたと思うが、楽しい思い出である。
なので、当時を思い出しながら登るのも楽しみなのだ(ってか不動は走った事無いが)。
ちなみに、昔相模原に住んでいたので、ヤビツや宮ヶ瀬、大垂水、須走なんかにもそのうち行きたいなぁと
思ってたりする。


Tさんはというと、今年の乗鞍ヒルクライムの抽選に当り、走ってきたそうだ。
それに、地元の山道を何度も走っているそうなので、ヒルクライムに関しては経験者なので、ペースとか
色々教えて頂こう。



なんだか久々にワクワクするなぁ。
そして、20周年に行けない悔しさを筑波山にぶつけたる(笑)。
[PR]
by stonekun | 2009-09-15 18:06 | 自転車 | Comments(10)

朝乗り

e0036677_1022544.jpg


昨晩まで雨が降っていたが、今朝は4時頃目覚めたので、朝乗りの準備。
とりあえず、利根川を南下するつもりで、カップ麺1.5倍を食って明るくなるのを待つ。

5時頃、明るくなって路面もややウェット程度なので、出発。
東庄町の逆水門まで走って千葉県側に渡って帰路。
ペース的には30km/h以内でケイデンス90前後。
ある程度一定のペースで走る事を意識してみた。

帰路は向かい風。
途中、高速の陸橋を走って茨城県側に渡ると思い切り向かい風。
くっそー。
家まであと15km程の地点で、空腹感に襲われる。
向かい風だし、何となくヤバイ気がしてペースダウン。
残り5km程の地点で、完全に腹が減ってしまい指先もしびれてくる始末。
20km/h以下にペースを落として、体力を温存しながら帰宅。
何とか無事だったが、やばかったなぁ。
ハンガーノック寸前って感じか。


50kmを超える距離だと、ちょっとした携帯食は持ち歩いたほうが良さそうだ。
利根川堤防沿いは、コンビニとか無いので金があっても買えないのだから。

本日の走行距離 77.06km
Av25.8km/h
総走行距離 1202.2km
[PR]
by stonekun | 2009-09-13 10:30 | 自転車 | Comments(5)

朝乗り

e0036677_7451368.jpg

4時ごろ起きれたので、朝からカップ麺で補給(笑)。
カップ麺を食ってたら、ザーッと雨が降ってきた。

諦めたが、すぐに止んだようで、5時半ごろ出発。

軽い追い風で足が良く回る。
4km程35km/h以上で巡航。
その後は、30km/hオーバーで巡航しながら、20秒もがき→2分流しを5セット。
ヘロヘロ(笑)。
大体20秒のもがきでは40km/hオーバーでケイデンス120ちょっとだったかな。
初っ端から飛ばしすぎたのだけど、その後も下ハンな姿勢でケイデンス100位で走る。

一部堤防を下りて、一般道を走る。
昨日の帰宅時に、トラックの後ろについて1車線の国道を40km/hオーバーで巡航したんだけど、
かなり気持ちよかったので、少し一般道も織り交ぜる事にした(軽いアップダウンもあるし)。

帰路は向かい風だが、下ハンでやはり30km/hに届くか届かないか程度で巡航。
やはり先日の100km越えのおかげか、辛いには辛いが耐えられない程ではない。
この時までのAvは30km/hを超えていた。

その後は、やはり体力の限界(笑)。
家まで残り5kmの程は流して帰りました。

本日の走行距離 51.66km
Av 28.9km(今までの最高だぜぃ、でももうムリぽw)
総走行距離 1125.2km


実は足が良く回るようになった原因のひとつに、シートの高さを変えたってのもあるかも。
昨日会社から帰宅する時に、シートを2mm程上げてみた。
更に、シューズのクリートをやや内股になるように調整した。
この調整により、昨日の帰宅は、何だか良く足が回った気がしたんだよね。
実際スピードも以前より2km/h程速く楽に出てたような気がする。

良く言われる事らしいが、シート高は走り慣れてくると姿勢に余裕ができ、上げられるそうだ。
ハンドルも遠くにしたほうが良いらしいが、こちらはステム買わないとダメだから、そのうちだね(っていうかステムは今合っていると思う)。
コラムのスペーサーは減らしてハンドル位置を下げてみたいな。

そうそう、リアのタイヤが台形になってきた。
前後の入れ替えをした方が良いのかなぁ?。
チューブタイヤ(専門用語でクリンチャーというらしい)の交換って、数回しか経験が無いから不安である(笑)。
まぁ、練習だと思ってやってみるか。
ちなみに、チューブのバルブにも色々高さがあって、リムハイト?の高いホイールには、長いバルブの
チューブじゃないと合わないモノもあるとか。
とりあえず、スペアチューブは2種類売ってたウチの長いのを以前買ったけど、大丈夫だよなきっと。
たかがチューブひとつとっても、色々種類があるので、間違って買ってしまい、使えないって
事になりかねないので、知識は重要だな。
メンテナンス系の本でも買って勉強しようかな。
[PR]
by stonekun | 2009-09-12 08:12 | 自転車 | Comments(2)