<   2015年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

表皮

e0036677_1234436.jpg


78年から83年(84)に発売されたSCには、驚くほどのシート柄バリエーションが
あったみたい。
パーツリストを見ていくと、8頁程もあった。

で、A様や購入した代表のYさんに色々当たって頂いているのだけど(すみません)、
やはり純正表皮は無いみたいです。
しかし、ポルシェは、近年クラッシック部門(レストアや部品の再販)が出来て、もしかすると
そのうち私のシート表皮も発売されるかも との事。
ちなみに、SCの一種類は先日再販されたとの情報を頂きました。
なんだか、色んな方々を巻き込んでしまっているようで、申し訳無く。。。

で、私はずっと純正表皮は本革だと思ってたんですが、ナロー時代から本革シートは、
あまり存在せず(OPで選択可能だったみたい)、合皮のシートがほとんどだったそうです。
ビッグバンパーになってからもそれは変らず、本革を採用していたのは上級グレードの
ターボ以外本革を使う事は殆ど無かったようです(こちらも素はOPで選択)。
3.2カレラから本革シート装着車が多くなったんでしょうか?。
3.2カレラからはあまりファブリック的な切り替えシートを見ませんし。

そんなんで、私のシート表皮は現在入手不可と分ったので、どうせ破れてんだから
入手できるまでレプリカ系シート表皮で遊んでも良いかなぁとちょっと考えてます。

手持ちの3.2カレラ純正シートのシートバックの高さがカッコ悪くて付けたく無いんです。
年代なりのローバックってカッコ良いと思うんですよねぇ。
[PR]
by stonekun | 2015-09-26 13:01 | 911 | Comments(0)

スポスタ1200

e0036677_12204795.jpg


友人に車検を頼まれたので預かった。

整備工場までの道のりを運転してみたが、なかなか良い。
まず、軽い(軽く感じるし足付きが良い)。
トルクは十分だしなかなか速い。
コーナーや交差点も素直に曲る。
エンジンマウントがゴムなので見た目の振動は凄いが、乗ると振動をあまり感じ無い。

大型を取って初めて買うのがこのクラスのハーレーだというのも頷ける。
だって物凄く乗りやすいもの。

このスポスタを所有する友人は、過去にショベル(ジョッキー)や883キャブを乗っていたのだが、
疲れたと言っていた。
これだと何も気にしないで乗れるから楽ちん だって。

この楽チンハーレーは、私的にはありだが自分の為には買いたくない(^^;。
でも、眺めてる分には、らしい形をしているのでカッコ良いです。

初心者の身内が「これ乗りたい」と、言ったら「買え」と言いますね。
[PR]
by stonekun | 2015-09-24 12:34 | FLH | Comments(0)

破れたがこれ幸い

e0036677_1333347.jpg


激安で購入した純正シートが破れて穴が開いた。

元々内装色と違う色だったので、違和感は若干あったのだが(^^;
A様やPさんに言わせると「むむっ」と、なる程違和感があったようだ。
私は、当初の3.2carrera用の純正シートのほうが違和感があった(^^;。

でも、いつもオクなり海外通販サイトやebayで同じ色のシートや表皮が無いか
探してるんですけど未だめぐり合わず。
この革とファブリック的な切り替え表皮は、多分もう無いでしょうねぇ。
海外通販サイトでは、イマイチクオリティが掴めず。なんか微妙に違うんですよねぇ。

友人のシート屋に頼めば、ファブリック部は好きな柄で生地を作ってくれるので、
”似た物”は出来るのですが、それがポルシェらしいか、らしくないかは大きな問題。
素材が違うので質感が別物なんです。

ウェブで探しても、「あぁ、そんな張替えをしたら。。。」って、いうような業者さんしか
見つからない(^^;;;。
否定しているわけではなく、これは価値感の違い。

私みたいな人間は、純正表皮または良く出来たレプリカ品じゃないとダメなんです。
いや、厳密に言えば純正じゃなきゃダメなんです(笑)。

見つかると良いなぁ。
[PR]
by stonekun | 2015-09-23 14:23 | 911 | Comments(0)

SW通勤

e0036677_16385768.jpg


一般的には、連休が多いみたいだが、私は普通に仕事。
んで、世間様が休みなんだから、自分にご褒美な高速通勤(片道限定)。

つっても、朝はなるべく車が少ない状態で走りたい為、いつもより早出。
帰りは、明るいうちに乗りたいので、いつもより早目に帰宅。
ってな具合。

SCでの高速楽しいー。
この10日程で4回高速を使ったのだけど、エンジンの回り方が結構変ってきた。
Pさんの調整と相まってバンバン回る。
最高速も今までの最高値+5km/h程出るようになった。

やっぱ高速を走るのって大事だな。
[PR]
by stonekun | 2015-09-22 17:53 | 911 | Comments(0)

V6ターボ

e0036677_1239843.jpg


シルバーウィークってなんですの?

FBM(フレンチブルーミーティング)が来月あるそうで、
何やら製作を頼まれた。

走る姿はスーパーだね!
カッコ良い。
[PR]
by stonekun | 2015-09-19 12:52 | 仕事 | Comments(0)

新車基準

e0036677_12264265.jpg


今となっては、新車のSCを知っている人は少ないんじゃないだろうか?
当然、私は知らない。

先日、Pさんに整備して頂き思った事は、新車を基準に調子の良し悪しが分かるという安心感。
A様も当時SCの新車を購入しているので知っている。

正直、約40年前に発売された車の新車フィーリングなんて、想像も出来ない。
こんなもんだろう、、、と、思う更に上のフィーリングがどの車でもあるっぽい。
例えば、アルファを知る人のブログ

私は、加工屋だから自分で新品で買った機械の精度は知っている。
なので、従業員があーでもないこーでもないしていると、ココはこういう感じでネジは回るはずなので、
タップなりダイスで一度さらってみるように。
とか、新品時の基準が元になって指示を出来ていたりする。
中古だから・・・こんなもんで当たり前っていうのは、やっぱりおかしいのかもしれない。

いやね、PさんにMTのオーバーホールについて根掘り葉掘り聞いてみたんですが、
完璧なポルシェシンクロは凄く良いとの事。
これは、A様もいつも言っている。
オーバーホールの値段は、それなりにかかるけど、その完璧なポルシェシンクロに乗ってみたい!
Pさんが手を入れたポルシェシンクロに乗ってみたい(出来ればエンジンもw)。

やはり新品(新同品)を知っているというのは、大きな強みなんだと思います。
知らないと意識の低い人は、絶対に「こんなもんでしょ」と、済ませてしまうだろうし。

これは、私にも言えること。
自分基準でやってしまうと、その上は確実に存在する。

常に上を見たければ、自分以上の経験と技術を持っている人から勉強するしかない。
不易流行。
変らない基準を知っているって事は物凄く大事。
[PR]
by stonekun | 2015-09-17 12:48 | 911 | Comments(0)

ABARTH

e0036677_17374159.jpg


車好きのカミサンの従兄と葬式の時話をしていて、「Fiat500なんて良いよねぇ」と、
二人して意見が合致。

その従兄が普段の足にFiat500を購入したとの連絡が。
良いなぁ。

カミサンに乗ってもらいたい車は、以前からVWニュービートルかFiat500。
ニュービトルは、既にザ・ビートルになってしまったので、今はFiat500か。
でも、ありきたりなチンクじゃなくて、アバルトが良いなぁ。
MTの左ハンドル。。。
女性が乗ってたら素敵じゃないですか?

しかしながらウチの場合も理想と現実はやはり違うのであります(笑)。
[PR]
by stonekun | 2015-09-14 18:24 | 生活 | Comments(2)

650円

e0036677_8265215.jpg


家から10分程のICより。
650円でフラットアウトできる区間を発見(写真は1車線ですがメインは2車線)。

早速乗ってみた。
良いじゃん、良いじゃん。

修理前より10km/h伸びたよ。
他車がいなければもう+10km/hは出そうだった(これが今までの最高速度)。

ACも「えっこんなに冷えたこと無いよ」って位効いた。
いつも乗ってる国産に比べると劣るけど。
早く抜けない事を祈る(笑)。
[PR]
by stonekun | 2015-09-13 08:34 | 911 | Comments(0)

調整修理完

e0036677_1254413.jpg


さて、Pさん(^^;に預けていたSCを引き取りに行ってきました。

色々説明を受け、更には色々質問に答えて頂き、今後のメンテナンスの方向性が
見えてきました。

故障に関しては、アクセルのリンクブッシュが壊れていて全開になっていなかったようです。
あとは、インジェクタへの圧力が6本全て同じでは無いとの事。
Kジェトロなので、かの有名なフューエルデスビなるものの調子が完全では無さそうです。
しかし、これは年数を考えると当たり前の事なので、現状悪くも無いので大丈夫との事。
新品は泣きそうになる程高価で入手困難、OHは20マソ位との事。やはり高いですねぇ。

あとは、エンジン調整(インジェクション点検清掃、Kジェトロ点検調整)等とオイル交換と
エアコンのガスチャージとヒーターレバーの加工をして頂きました。

帰りは、高速で帰ったのですが、調子を取り戻したというより、中低速はトルクフルになり
以前は2000回転位をあまり使いたくないようなフィーリングでしたが、とってもシルキー。
高速では、○00km/h巡航もばっちり。
この変はとっても良くなったと思いますが、高回転での一伸びが欲しいところ(^^;。
購入時は、これがあったんだよなぁ。

でも、これは乗り方にも問題がありそうです。
私の購入前は、A様が調子を見ていたんですが、首都高メインで走っていたので、
自ずと負荷のかかり方が違います。
以前から思っていたんですが、例えばレインボーブリッジの登りなんて、3速4速での良い負荷の
掛かり方をするんです(走っててエンジンも気持ち良さそうに感じる)。
こういうシチュエーションが私の環境下ではほぼありません。
多分、上の伸びが無くなったのは、このせいもあるんじゃないだろうか?

そんなこんなで、機関はバッチリになってきたので、あとは更に気持ちよく回るように
乗り方を考えていこうと思います。
乗り方が如実に車に表れてしまうのも、ポルシェならではなのかな?。

ちなみに、使ったオイルは半合成だそうです。
オイル漏れも、この程度では気にしなくて良いとの事。
状態は悪くないので安心して乗って下さいと言ってました。
SCの持病であるスタッドボルト折れや緩みも無し。
折れたら音で分るそうです。

気になる金額は、10マソまではいきませんでした。
工賃は6マソ程。
10マソは覚悟したてのでほっとしました(笑)。

なんだかここ数年自分で修理ってのがほぼ無くなってきましたが、技術のある人に
触って貰うと、車が別物になるんですもん。
ユーノスに乗り続けられたのは、Y口さんのおかげ。
SCも主治医が見つかり安心して踏めます。

そして、メンテ(修理)の為に働くだけです(笑)。
[PR]
by stonekun | 2015-09-12 13:04 | 911 | Comments(2)

Hey Porsche

e0036677_812933.jpg


SC完了との事。

後ろの356が気になります。


[PR]
by stonekun | 2015-09-11 08:16 | 911 | Comments(2)