<   2016年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

境界

e0036677_12431254.jpg


昔から隣家との境界が曖昧で近所付き合いが悪くなったりする事が多々あるよう。
ウチは、隣家ともめた事は無いけど、母に聞くと「昔はあぁだったこうだった」と言う。

今回の工事でたった数センチの為に揉めるのも嫌なので、ちゃんと地元に顔の利く
測量士さんにお願いして測量し、工事をやってくれている友人もやり易いようにして貰った。

擁壁高さは、1.8mになるとの事。
今までの擁壁は大谷石が多用され、現在ではあまり使われないそうで擁壁には不向きとされてるみたい。
産廃の値段も大谷石はとてつもなく高いらしい。。。
ここは、境界の件もあり子孫の為にもきっちりやります。

そして、友人の一言。
「母屋側の擁壁って今となっては危ない構造だから、こっちに家を建てたほうが安心だと思うなぁ、
オレだったらここにガレージなんて勿体無くて嫌だな」と。

マジですか。。。

こうしてガレージ建設は、どんどん現実味がなくなっていくのでした。。。
土地があっても色々大変なんですねぇ。









--
[PR]
by stonekun | 2016-02-24 12:55 | ガレージ | Comments(4)

腰上OH続き

先輩と私の都合がついたので、日曜の午後から組み立て。

私はヘッドを担当、先輩はリフター分解洗浄組み込み。
リフター部は予定に無かったんですけどガスケットがあったのでやってくれました。

ヘッドの組み立ては、内燃機屋さんにて擦り合わせもステムシールも組んで貰っていたので、
コンプレッサーで組み立てるだけ。
その後、ロッカー側を組み立てだすと、最後に残ったフロントIN側のロッカーシャフトと
ロッカーアームの動きがイマイチ悪いので私の作業は中断。

ヘッドが出来ないと進めないので、とりあえずピストンとシリンダを組んでこの日の作業は終了。
本当は、ヘッドまで載せたかったんだけど(^^;
e0036677_1712051.jpg


ピストンピンのクリップはスプリング式?で挿入にとても難儀。
先輩もこのクリップタイプは初めてだったと言ってました。

ピストンとシリンダの挿入は手。
リングコンプレッサーは持ってるけど使わないのだそうです。
使うものだと思っていたので、さすがだと思いました。
私一人だったら泣く(笑)。

ピストンとシリンダの合体時、「このズズズっっていう感触が精度出てる感があって良いねぇ」
との事。
伝えたい事は何となくわかります。
この感覚を忘れないようにしなければ。

ちょいトラブルなロッカー部を仕事場に持ち帰って修正する事に。
e0036677_15281091.jpg

微妙に動きが悪いので、ロッカーシャフトを軽く研磨して、ロッカーアームとシャフトの間にコンパウンドを
塗って旋盤で擦り合わせ。
組み立てる時に、若干ブッシュにエッジをあてちゃったのかも(って気がした)。
その後、ロッカーアームブッシュにペーパー掛けしてホーニング目らしきものを。
ロッカーカバーのシャフトが通る穴も傷が入ったようで、適度にさらう。
その後、組み込んで問題無いので完成。

久しぶりに弄りましたけど、やっぱ楽しかったなぁ。
次の作業は再来週の午後の予定。
なかなかおっさん二人の予定が合いません。

2週間も先なので、ロッカーカバーを磨きましょうか。
あと、ドカの部品加工のご用命を頂いたので製作です。







--
[PR]
by stonekun | 2016-02-22 17:15 | FLH | Comments(0)

教える

e0036677_1015676.jpg


最近は、新人のペースに合わせています。
ペースといっても、作業スピードではなく空気感といいますか。

良くも悪くも自分のペースを持っているようで、最初の頃は私がせっかちな為
やきもきしていたんですが、今は「なるようにしかならない」と、気持ちを落ち着か
せられるようになりました。

こういう考えができるようになったのも、周りの人のおかげです。

そんな訳で、ウチは機械加工を生業としているので、当然機械操作に熟知していないと
話になりません。
大分前から旋盤仕事はNC旋盤、フライスはマシニングセンタとなってきましたが、ウチみたいな
零細は何でも出来なきゃダメなのです。
当然、汎用旋盤なる普通の旋盤も使えなきゃダメです。
ダメというより、旋盤も使えないヤツがNC旋盤を使ってもモノ作りはわからないと思います。

こんなものは習うより慣れろなんですが、慣れさせる為の仕事が今はほぼありません。
自分で治工具を作るならいざ知らず、そんな経験が必要な事を新人に任せちゃうほど
簡単でもありません。

経験と発想力。
これに付きます。

私は運良く子供の頃から町工場な環境で育ったので、割と様々な製造工程を見る機会に恵まれ
更には就職先もこのような職人さんがいる所にも恵まれました。
親の仕事を手伝うようになってからも80歳程まで働いてくれた職人さんがいたり、親父も色々な加工
における職種を経験しているので、見聞きすれば大概の疑問はカタついたのです。

そんな私でも当然知らない事も多々あるので、今まで経験した事がない物は大いに悩みます。
未経験な新人なら尚更でしょう。

そこで、旋盤に関わる書籍を数冊取り寄せて、自分の勉強も兼ねて読んでみました。
写真のネジ本は、旋盤作業者なら「ネジの切り上げが腕の見せ所」ってのは、今も昔も
変わってないようで、これは昔常日頃親父や職人さんが言っていた言葉です。

毎日ネジ切をしていた職人のいる就職先で働いていた時は、その回転数の速さと手際に
本当に驚いたモノでした。
正に神業だと若いなりに驚愕しました。

そんな訳で、未だに旋盤仕事で一番難しいのは、ネジ切だと思っている私です。
普通のネジなら大概は切れますが、ここ10年程は旋盤でねじ切りなんぞした覚えがありません(^^;。
NC旋盤があるので本当に楽なんですよ(^^;;;。

そんなこんなで、今更ですが技術本を読んでみて、やはり知らない事がまだまだあると再確認。
こうなりゃ他の技術本も読みたいのですが、如何せん気になる項目を揃えると数万も掛かってしまうので、
地味に買い集めようと思ってます。

こういう初心の気持ちに戻れたのは、やはり新人のおかげです。
知らないのは罪ではなく、知ることの始まりなのです。

あとは、親父が死ぬ前に色々聞いておかないといけないですね。
技術的には、親父に到底敵いませんから。。。
[PR]
by stonekun | 2016-02-21 12:10 | 仕事 | Comments(4)

クラシック

e0036677_182792.jpg

もう吸わねぇーつーのに買ったヤツ。


アガサクリスティ原作の名探偵ポワロは、昔からかなり好きなシリーズ。

思えば、20年程前にオサレな同僚に薦められてオリエント急行殺人事件のビデオを
レンタルして以来大好き(もう何度観たかかわらんw)。
この友人は、神奈川で働いていた時の同僚で、その後の私のライフスタイルに大きく影響した。
彼に薦められて町田のポールスミスでスーツを買わされて食事にも困った程だ(^^;;;。

んで、ポワロ。
時代背景も大好きだが、ポワロ、ヘイスティングス、ジャップ警部、ミスレモンのキャラも良い。
そんな名探偵ポワロですが、去年だったかに、たまたま「カーテン、ポワロ最後の事件」ってのを
BSで放送するのを知って、「えぇ、まだやってたのかよ」と驚き録画。
観たらもう。。。今までみたポワロシリーズの最高傑作だと思いましたよ。
かれこれ10回は観てるかも(しつこい)。

でも、デビッドスーシェとヒューフレイザーの老いに少し悲しくなった。
これは、昔のミニミニ大作戦のマイケルケインがバッドマンビギンズでの執事役で見た時と同じ衝撃だった。
ちなみに、カルティエの金タンクがこの映画で好きになった(いつか手にいれられたらなぁw)。


そんなこんなで、最近はBSで毎週ポワロをやっているので録画して家族が起き出す前に
観ています。

観てるとあれです。
1920~40年代の所謂生粋?のクラシックカーってのに興味が出てきてしまいます。
昔は、全く興味が無かったジャンルです。

同様にスーツやコート、帽子等の衣類も素敵なんですよねぇ。。。
一番縁遠い衣類ですが(笑)、それでもたまにはね。
[PR]
by stonekun | 2016-02-20 18:28 | 生活 | Comments(2)

哲学?

数年前から、成功とか幸せ(幸福感)なんて言葉の意味がわからずソレ系の本を読む事が多い。

物欲は限りないが(笑)、それとて限度がある。
成功者と呼ばれる大富豪の人達ですら、悩みを抱えて生きている。

先日、カメラ好きの友人の仕事場へ遊びに行った時、私が持っている本が事務所にあった。
彼とは何となく似た物同士なので、本の好みも似ているのだろう。

で、幸せってなんだろうね?とか成功って何が成功なんだろうね?みたいな話を延々とした(^^;。
定義は人それぞれで、一般的な成功や幸せは他人が客観的に見て決める事かもしれない。
自分自身が感じる幸福感や成功感は、もしかしたら違う。


去年、アドラーという人に関する本を3冊程読んだ。
ぞっとした。

人殺しをした人は、人を殺したいと思っていたから人を殺した みたいな内容です。
つまりは、カッとなって思わず殺したのではなく、人を殺したくて殺せるタイミングを
探していたというのです。

例えば、私がカミサンに「テーブル片してくれよ」と、きつく言います。
その発した言葉は、潜在的にカミサンに文句を言いたくて、常にそのタイミングを伺っていた。
そして自分が言えるそのタイミングこそが「テーブルが散らかっている時」だったと言う訳です。

良書だと思った本は、長男や娘に薦める事があるのですが、10代の思春期には読ませたくない
と思いました。

このアドラー本がきっかけで、何も考えずにいたいと思うようになりました。
でもね、人間すぐに忘れちゃうんですよ(^^;;;。
何も考えない事を忘れる(笑)。

煩悩。。。そして無。

早朝、家族がまだ寝静まっている時に、瞑想をする事がある。
何も考えずに目を瞑る。
何ヶ月っても出来ない(^^;;;。
何も考えない事が出来ない。
呼吸を整えようとすると呼吸をする事を考えてしまう。

そんな話を友人にすると、無は難しいもんだね と、言われた。

防衛。
人間には、防衛本能があるそうです、そして反撃性も。
批判されるとまず防衛本能が働き、その後の反撃のチャンスを伺うそうです。
常に小さな戦争を人は起こしているそうです。
確かに(笑)。

そんな話を友人と出来るのは、幸せだなぁと思ったのでありました。
「かなり病んでんなー」と、何度か言われましたが、病んでません(笑)。

人は、その性格にあった事件しか出会わない。
性格を変える事は出来ます。

ちなみに、成功や幸福はまだわかってません(^^;;;








--
[PR]
by stonekun | 2016-02-13 13:10 | 読書 | Comments(4)

加工完了

e0036677_82215.jpg


e0036677_822530.jpg


e0036677_824665.jpg


内燃機屋さんからあがってきました。
当初の予定よりも安くあがりました。

加工内容は、
シリンダーは、オーバーサイズでボーリング&ホーニング。
KBピストン010オーバーサイズ(ノーマル圧縮)
ヘッドは、バルブガイド製作交換とステムシール追加、ステムシール用にバルブスプリングロアシート加工、
ギブルEXバルブ交換、INバルブフェイス研磨、シートカット&擦り合わせ。
ヘッド内部サンドブラスト。

こんな内容。
これで98000円程。
バルブガイド製作やスプリングシートの加工みたいな簡単な加工は、私も出来るんですが、
クリアランスに関しては経験が全く無いのでお任せしました。
特にバルブガイドのヘッドへの圧入クリアランスは、下手するとヘッド破損になりますからね。
この加工屋さんは、リークチェックも行っているので安心です。


あとは、シリンダーとヘッドのボルト締結用にスナップオンのトルクアダプタを購入。
ここしか使わないけど、以前スナップオンのインチ工具を使ってからは、スナップオンの虜です(笑)。
今後追加する工具は、インチサイズなら迷わずスナップオンにします。


そんなこんなで、ガスケット類も揃い準備万端なのですが、如何せん暇がありません。
今月中になんとか出来るかなぁ。
[PR]
by stonekun | 2016-02-10 12:18 | FLH | Comments(2)

空冷

e0036677_19411571.jpg


e0036677_19413841.jpg



良いなぁと思う車やオートバイは、なぜか空冷。
別に意識してる訳じゃないのだけど。
SCやW650,FLHに乗っているのは、そのフィーリングが好きだから。
水冷とか空冷とか特に意識した事は本当に無いのです。

2CVは過去に経験した事があるけど、R100系は無いなぁ。
以前から2CV好きだったけど、BMWはおっさん臭くて嫌いだったんだけどなぁ。
あとシャフトドライブってのもバイクじゃないっ!って思ってたり(^^;;;。

年齢と共に嗜好(好み)が変わってきたのかも。


2CV
R100RS

[PR]
by stonekun | 2016-02-04 19:54 | 生活 | Comments(2)

サイズ感

e0036677_15221761.jpg


今借りているガレージは、以前借りていたガレージよりもちょっと小さめ。
以前は、高さがありハイエースが入ったし、その奥にはW650が置けた。

で、間口や奥行きを採寸した事が無かったので測ってみた。
間口3m 奥行き6m
見た感じよりもサイズがあるように思える。

建設予定のガレージは、幅8.1m、奥行6.8m程。シャッターは5.4mを予定している。
貸ガレージから想像してみると、何か小さいなぁ。
幅は都合でどうしようもないけど、奥行きを8m位にしようかなぁ。
せめて、ツールチェストと車との間を余裕で通過できる感じに(7m位か)。

こうしてどんどん建設費が嵩むという罠。

考え方を改め、住宅ローンを組んで、そのうちのチョイとをガレージに回しちゃうってのも一考。

さてさて、擁壁と盛土の工事がもうちょっとしたら始まるのですが、大それた考えになりつつあって
正直怖いです。
家族6人なので、ソコソコな家になるのは必定。

私は黒板五郎さんのような家(環境も)が理想なのですが、理解されません。
e0036677_15533280.jpg


もうね、悲しいくらい妻の好みとかけ離れているのあります。。。
木目とか自然っぽいのが嫌いなんですと。過去に何かあったのでしょうか?(笑)。
ちなみに、私はTVのない家に住みたいと長年思ってますが、これも理解されません。
まっ、当然あれば見ちゃうのですが(^^;;;。

さてどうなる事やら。
[PR]
by stonekun | 2016-02-03 18:21 | ガレージ | Comments(1)

2016年2月ポルシェカレンダー

e0036677_945255.jpg


2016年2月のポルシェカレンダー
Cayenne Turbo S

最高出力 (EEC)419 kW (570 PS) / 6,000 rpm
0 - 100km/h加速4.1 秒
最高速度284 km/h
車両本体価格(消費税込)22,350,000 円


早いもので1月も終わり2月。
ううっ、マジではえぇぇ(^^;。

1月は年初からテンション上がらずのまま終わった(^^;。
これじゃいけないと、とりあえず後厄なので厄払いするも気分上がらず。
人一倍の早寝早起きを実行するも普通、つーか家族との朝の時間が噛みあわず朝すき家多し(笑)。
ガレージの為の土地の修正の打ち合わせを友人とするもみぞれ交じりの寒空の下での
現場検証にてテンション上がらず。
精神や心理系の本を数冊読むもこれもまた頭に入らず。

精神的に疲れて もがきまくった感あり。
思えば、1月はオートバイに乗ってない(W650は動くのだけど)、SCも1度程度。
好きな乗り物に乗る事でさえストレスに感じてしまっていたのだから仕方なし。

そんな1月ではありましたが、今月早々にはいよいよFLHのパーツが内燃機屋さんから
あがってくるので楽しみ。

今月も(は)テンション上げてがんばりましょー!
[PR]
by stonekun | 2016-02-01 12:17 | 生活 | Comments(3)