人気ブログランキング |

距離100km超え

e0036677_22322650.jpg


朝7時半頃、銚子方面へ向かう。
向かい風で、20km程走ったトコで挫折して休憩(笑)。
その時の写真が上(タイマーセットして自転車の場所に戻って・・・自作自演w)。
数日仕事が忙しかったので、本当に疲れた気がしたのだ。

んで、休憩中にローディに挨拶される。
数分後、そのローディが豆粒程になったので、追いかけつつ帰宅する事を決意。
35km/h程で巡航し15分後位に追いつく事に成功。
一応挨拶をして、ドコまで行くのか尋ねてみる。
すると、そのオジサンローディ(Tさんという)は、手賀沼のCR(サイクリングロード)に行くらしい。
色々話をすると、私の実家と同じ市民で、私の旧姓と一緒で、しかも同じ高校出身という事が判明。
年齢は55歳なので、大先輩だ(笑)。
そしてTさんのマシンは、GIANT TCR ALLIAMSE SEだし。
更に千葉県サイクリング協会の会員。

そんな偶然が重なり、私も手賀沼まで一緒に行く事にした(笑)。
お互い地図も持たずに走っているので、イマイチ場所が分からない。
コンビニに寄るも今時は地図も読めないようになってるんだねぇ。
ってんで、地図も読めないので、人に聞いて何とか到着(携帯バッテリー切れで写真無し)。

早速走ってみるも、メジャーなCRだけあって、歩行者やマラソンランナー、自転車大小と
ごった返していて滅茶苦茶気を使って走らなければならない。
ストレスがたまるコースだと思った。
で、そこを走行中に私のTCRのハンドリングが悪くなった。
兎に角ブレるのだ。
自転車の先輩であるTさんが、色々見てくれたんだけど原因が分からず、危ないので
近いうちにショップにてメンテして貰うように言われた。
そんなこんながあって、それから帰路へ。
途中我孫子のそば屋に入って、もりそば&うな丼セットを食べた。
疲れた体の為か、普段うなぎなんて滅多に口にしないのだが、凄く美味しかった。
そば屋のおばあちゃんもとっても親切で、ドリンクボトルに水と氷を入れてくれた。
あのそば屋は、自転車でそっち方面に昼時に行くなら毎回寄りたいと思った。

で、飯も食ったしそのまま二人できつい向かい風の中を帰った。
途中で分かれたTさんは、すぐに自転車を押して歩いていた(笑)。
結構ハードなサイクリングだったらしい。
実際私もきついと思ったけど、私のが全然若いから少し余裕があったのかもしれない。

で、15時頃帰宅。
家に帰ってサイコンを確認すると、なんと131.54kmも走っていた。
新記録達成と同時に、密かな目標であった100km越え達成。
でも、これって一人で走った訳じゃないから、全然余裕だったのよね。
一人だとやっぱ挫折してただろうな。朝みたいに(笑)。

それでも偶然にせよ、100km以上の距離を走って、ケツも何とも無いし体も至って普通
なんで、そこそこ自転車的な体つきにはなったのだろう。

今度は、お互いの出身地の山々を、一緒にヒルクライムする予定もある(笑)。

ちなみに、Tさんの息子さんは、生粋のロード乗りで、レースに出て優勝したりしてる変態らしい。

中々リアルな自転車仲間が出来ないけど、少しずつ輪を広げて楽しく乗りたいね。
いやぁ、とっても面白かったです。
それにしても、顔面の日焼けが凄い模様になってるんですけど。
ヘルメットとグラサンのトコだけ真っ白で凄く恥ずかしい(笑)。

明日は、地区行事が終わり次第チャリ屋でメンテ予定。
朝乗りは、TCRの調子が悪いので直るまで自粛。


本日の走行131.54km
Av24.6km/h
総走行距離1003.9km(やった1000km突破だぜぃ)
by stonekun | 2009-09-05 22:38 | 自転車 | Comments(5)
Commented by 高橋@works at 2009-09-06 10:51 x
祝1000km あと100kmくらいで四国海岸線一周です。

>日焼け
大丈夫、手も変態っぽく日焼けします

さておき、
フロントのブレは意外とリアに原因があったりする場合
が多いです。
リアハブの玉押しにガタが出ててトルクかけたときにブレる
とかね。フロントはアヘッドになってからはネジさえ締まって
いれば問題が出るところなんて無いはずだけどねぇ。
Commented by ストーン at 2009-09-06 17:17 x
>四国海岸線一周
ありがとうございます。
もうちょいで四国を1周回った事になるんですね。
想像つきませんが、以前の私だったら凄い事なんだと思います。

>フロントのブレは意外とリア
worksさん、ほぼ正解です。
リアのスポークの緩みでした。
購入した本店に持ち込んで、メカニックが試乗したトコロ、スポークが1本外れて帰ってきました。
新車では珍しい故障のようですが、初回点検は100km程度でとりあえず行うのが良いそうで、それを怠った為だと思われます。今回は無料で全て整備してくれました。
この辺の事はあとでもうちょい詳しくネタにします。

最近の高級チャリ(入門だけど)は、丈夫だと思ってましたが、やはりレーサーはシビアですし、ロードバイクともなると精密な調整と点検が必要とされるようですね。
ちょっとなめてました(^^;
Commented by 高橋@works at 2009-09-06 21:53 x
>スポーク
たいした問題でなくてよかったですね。
スポークってテンションを均一にする事とリム歪みを取る事
を両方受けているのでどっちかをたてるとどっちかに影響
が出ることが多いです。
特に新車の時は良くある話です。
昔と違いスポークの初期伸びはしれているし、リム強度も
上がっているのだけどそれでも問題は出ます。
昔の決戦用ホイールなんて調整した後最終はスポーク
のクロス部分に針金巻いてハンダ付けしてました(笑)
Commented by 117おやじ at 2009-09-06 23:16 x
1000km ...ですか

あたしゃまだ 5km (爆)
Commented by ストーン at 2009-09-07 11:00 x
>昔の決戦用ホイール
やはりシビアに管理してたのですね。
自転車のスポークがそもそも簡単に緩むなんて思ってもみなかったです。しかも緩むととんでもなくハンドリングが悪くなるんですね。
車輪単体では回すとまったくブレませんでしたから、気がつきませんでした。


>あたしゃまだ 5km
お体の調子もありますし、無理は禁物です。
焦らずゆっくり治してから、存分に乗りましょう。
55歳のTさんは、半年前からTCRに乗り出したそうですよ。
その前はママチャリで走っていたそうです(気を使わなくて良いから楽らしい)。
ロードバイク歴半年間(毎月400km程走行らしいです)でも、私以上に走れていたので、全く焦る必要は無いと思います。
私だって始めてまだ2ヶ月なんですから(笑)。


<< TCR初メンテ じて通してみての雑感 >>