人気ブログランキング |

ヒルクライマー読破

ヒルクライマー読み終わりました。
2週間もかかっちまったい。

何となく説明書きみたいなのが多過ぎて、数字に拘りすぎるきらいがあるので、小説というよりは
ドキュメント的な感じかも。
内容も薄い割りに展開が早くて、何となく自転車本を読んでる感じでした。

この本の作者の高千穂遙(たかちほはるか)て人は、自転車雑誌のバイシクルクラブ8月号だったかに出てた
人だったんですね。
SFが専門らしく、日本SF作家クラブの会長をなさってます。
そんな作家さんが、自転車乗りの為に書いたストレートな自転車小説だそうです。

ケイデンスや速度、呼吸の仕方、食べ物に関する事(大した事ないけど)等が書かれていて、私みたいな自転車
初心者には参考になりました。

やっぱり私は時代小説のがいいや(笑)。

さて、貸してくれたTさんに、いつ返却しようかな?。

並行して読んでいる吉川英治の宮本武蔵は現在4巻目。
by stonekun | 2009-11-05 17:52 | 読書 | Comments(0)


<< タイヤストッパ コソ練場所潰れる >>