人気ブログランキング |

私本太平記全8巻

e0036677_1251230.jpg


吉川英治の私本太平記全8巻。
やっとこさ読了。
う~んと、読み始めたのは去年の11月半ばっぽい。
読み終わるまで半年もかかってしまった(^^;
ほぼ毎日読んではいたんだけど、布団に転がって読んでいるんで、1ページ程度読んで
爆睡しちゃったりってのが、結構あった(笑)。
7,8巻だけで2ヶ月くらいかかったんじゃないだろうか。

そんな訳で、内容は室町幕府を開府した足利尊氏の生涯みたいなもんかな。
鎌倉幕府(北条幕府)はどーして滅びて、どーなって室町幕府が興ったかなんてのは、
この小説で良く理解できた。
そして、これから戦国時代に突入する。

かれこれ数年、歴史小説や時代小説ばかりを読んでいるが、歴史を知るってのは大事だと思う。

例えば、よく「今の若者は。。。」とか、自分でも言っちゃったり、まわりでも聞くけど、昔からこんな若者
ってのは、多いわけで。
いや、歴史を知れば知るほど、今は「なんて素晴らしい世界で出来た人達なんだ!」と、思える。
火事や台風で、略奪や強姦、こんなのは日常茶飯事だったらしい。
歩いていたら、いきなり殺されて略奪。
恐ろしい時代だよね(笑)。

「お前、生意気だ!切腹!」 たまらんよね(笑)。
しかも、切られた首は川原に晒されるんだから。

狂気の沙汰としか思えん(笑)。

そういうわけで(どーいうわけだ?)、次は何読もうかなぁ。
by stonekun | 2010-05-20 13:13 | 読書 | Comments(3)
Commented by いが at 2010-05-20 16:38 x
井上雄彦 最後のマンガ展
墨で書かれた 線、にじみ、作品の 迫力 見せ方
とにかくカッコイイ
実際の絵はホント素晴らしかったっす

なによりも
良かったのは
仙台の
おねーさん
綺麗だし お洒落だし 器量よし(笑)

ミーハーなので今
竜馬がゆくを読んでいます

本はあまり読まないのですが
歴史物は私も好きです
なにかお勧めありますか? 
Commented by 高橋@works at 2010-05-20 18:52 x
日本人は、
戦争に負けたのが良かったのと、
戦争に負けたからわるかったのが
混在しているから面白い。

米国って国が中国や北朝鮮みたいな国だったら、
戦国時代より現代は悲惨だと思われます。
Commented by ストーン at 2010-05-21 00:54 x
いがさん
>井上雄彦 最後のマンガ展
ちょっとどころかかなり興味を持ちました。
来月観に行くかもしれません(笑)。

>竜馬がゆく
司馬モノ、良いですねー。
私は司馬遼太郎と池波正太郎が好きで、長男を遼太、次男を正太にしました(笑)。

>お勧めありますか?
私の場合、作家が偏っているのであれですが、
司馬遼太郎の「国盗り物語全4巻」斉藤道三の成り上がり物語(笑)
池波正太郎の「鬼平犯科帳全24巻」TVは見た事ないですが、原作は最高だと思います。
宮部みゆきや藤沢周平も私は好きです。

#クサムさんでご一緒した際は宜しくお願いしまーす。


worksさん
どの時代でも、指導者が良くて若者が元気だと、その国は良くなりますよね。
開国以前の日本の封建的な精神も見逃せないと思います。
が、それが完全に崩れつつある今のグローバルな価値観。
人類みな兄弟と思いはしつつも、やっぱ日本の空洞化は「これでいいのか?」と、危機感が先行します。


<< ウインカー 続々サンドブラスト >>