人気ブログランキング |

芸術は爆発だ

久しぶりに都内へ。

e0036677_9134462.jpg


場所は、国立近代美術館。
岡本太郎展を観る為に。

美術展とかには、今まで興味が無かった訳ではなく、なかなか見に行く機会が無いだけで
昔から興味だけはあった。

高校生の頃夏休みに、箱根や熱海方面へ2泊でツーリングに行った時、箱根彫刻の森美術館に行った。
そこでみた、ピカソのゲルニカ(本物かどうか昔なので不明)にショックを受けた。
ピカソなんて、子供みたいな絵だし、芸術家なんてどうせ世間の人を騙しているだけなんだろうと本気で
その時までは思っていた。
しかし、実際に観た有名なゲルニカは、本で見るよりもかなり大きくて、その迫力に圧倒。
他に展示されているピカソの若かりし頃の絵は、どれも忠実に人物や風景が細かく描かれており、
「なんだ、本当の絵は激ウマなんじゃないか!」と、マジメに驚いた(笑)。
それから、こういった芸術家には、軽い気持ちながらも尊敬するようになった。


で、岡本太郎。
私らの年代では、芸術家というよりもTVタレントのように思っていたはず。
子供の頃は、私もその一人だった。
しかし、大人になって、偶然?神奈川の相模原に住む事があって、ある商店街に岡本太郎の作品があり、
それを見てから、岡本太郎は凄い人だったんじゃないか?と、思ったものだ。

しかし、それ以降はそんなに気になる存在だったわけでは無い。
そして、約10年前、W650仲間と四国に讃岐うどんを食べに行った時、大阪の高速をハイエースで
走っていた時観てしまったのだ。
デカくそびえ立つ「太陽の塔」を。

ショックだった。
TVや雑誌で見るよりもデカくて、存在感というか圧倒された。
それから、岡本太郎って芸術家が好きになってしまったのだった。

その後、また忘れる(笑)。

そして、20世紀少年である(笑)。

で、去年念願叶って、大阪の万博公園へ太陽の塔を見に行った。
もう感動もんだったね。
18mmの広角レンズで、寝転がっても下からは全部取れなかった大きさ(その後11mmレンズを買うw)。
技術も然りだが、頭のネジがぶっとんでいなければ、絶対あんなモノを作ろうと思わないよなぁって。
本当に私は感動してしまったのだ。


そして、今年は岡本太郎生誕100周年の年である。
展覧会があるのを知って胸が躍った。
これは、当然見に行かなければなるまい と思ったが、なかなか暇が無かったのだった。

やっと昨日なんとか仕事がやりくりできたので、行って来た。
ついでに納品にも(笑)。


岡本太郎展では、有名な造形物や絵画がところ狭しと展示されていた。
最初のブースは、そのまま観ていたのだけど、途中でこれじゃダメだと思い、ヘッドホンの音声解説機を
別料金(500円)で借りた。
これは、絶対に借りたほうが良い。

で、子供とカミサンをほっといて、ほぼ一人で見ていたのだけど、全てに感動してしまったのだった。
本当に感動してしまったのだ。
そして、岡本太郎の新しい発見もしてしまったのだった。
それは、写真である。
岡本太郎が撮影した写真が数枚展示されており(土偶や土器)、これにも感動してしまった。
他には、映像ではあるが、岡本太郎が撮影した写真たちに。

この展覧会に、行って良かったなぁと、つくづく思った。

あとで、カミサンに聞いた話だと、「座ることを拒否する椅子」に、次男が座り、見事拒否されて、滑り落ち
大きな声でえ~んえ~んと大泣きしたようである(笑)。
学芸員に「大丈夫ですか?」と、声をかけられ、「拒否されました」と、言い、周りの人の笑いを誘ったそうだ。

その後、太陽の塔のフィギアやグッズを買い、近くの科学技術館へ。
本来、有料なのだが、無料開館日でロハだった(ラッキー)。

e0036677_9572850.jpg


ここは、面白い!
ある意味子供向けではあるが、私みたいな大人なら十分以上に楽しめる。
じっくり観ようと思ったら、半日以上は必要だ。
私は、時間が無く3時間程度しかいれなかったので、見学しなかったフロアも。
ちょっと残念。
また行きたくなる場所だった。


その後、納品してから、浅草方面へ。
e0036677_9583389.jpg


で、橋場の山海で、さっぱりとしたうなぎや魚料理を堪能して帰宅。
ここ浅草方面に行ったら、必ず寄りたい店になりました。
自家製さつま揚げや白えびのから揚げは絶品。
カミサンはビールを飲んだのだが、凄く羨ましかった(笑)。


と、いうことで、久しぶりの東京遊びを満喫したのでした。
by stonekun | 2011-04-24 10:13 | 生活 | Comments(6)
Commented by 高橋@works at 2011-04-24 11:35 x
初めて太陽の塔を見た時、
考えつくこと、
作り上げること、
作る事を許可した人、
全員なにかが凄いと感じました。
Commented by MASA at 2011-04-24 22:01 x
岡本太郎展良いなー
私は千葉赴任中、休みの日に「岡本太郎記念館」に行きました。
こじんまりしてましたが、アトリエとか見れて面白かった。

男の子供が居たら、岡本太郎の鯉のぼりを買うと昔から決めてます(笑)
Commented by ゆず at 2011-04-25 00:44 x
岡本太郎の作品って、小さい頃はなんか恐かったけど、大人になって見るとすごいパワーを感じる。
私にとってなぜか野沢温泉の「湯」ってやつが印象深いけど、文字アートも好きだな~。

最近、NHKで岡本太郎の生涯がドラマかされていて↓
ttp://www.nhk.or.jp/dodra/taro/index.html
番宣見たときに、「あ~、これは見なくちゃ。」って思っていてすっかり忘れていた。
サイトみたら、もう終わっていたよ・・・(-_-)
出ている俳優陣が良い感じなので見たかったのにな・・・
再放送あるかな?
Commented by ストーン at 2011-04-25 12:50 x
worksさん
>全員なにかが凄い
そうそう、説明できない凄さを感じます(笑)。
何に感動してるのかさえわからず(笑)。

MASA君
>岡本太郎記念館
青山のですね。
川崎にもあるんですけど、いつか行こうと思ってたんですが、
また落ち着いたら観に行こうと思います。

>岡本太郎の鯉のぼり
男の子が居たらじゃなくて、作りなさーい(笑)。
そして、庭に太郎鯉を!


ゆずさん
>文字アート
造詣や絵画だけじゃなく、書や茶にも精通してたらしいですね。
書もありましたが、凄いなぁと思いました。
ウチのカミサンや子供達が書道をやっているので、尚更興味あったみたい。

>再放送あるかな?
DVDは出るようですね。
NHKのDVDは高いので、レンタルが吉です(笑)。
私も見損ねたので、観たいですー。
Commented by ゆず@会社 at 2011-04-25 13:53 x
>NHKのDVDは高いので、レンタルが吉です(笑)。
そうか、ストーンさんはよく大河ドラマ借りてるって言っているし、今時は見逃したドラマもレンタルできるもんね。
NHKのドラマってたまに見るとおもしろいんよね。
ほのぼのしている朝の連ドラも年末とかに総集編?を見ると全部見たくなる(^_^;)
Commented by ストーン at 2011-04-25 21:08 x
ゆずさん
NHKって、CM無いし、史実に基づいた放送をシリーズ化してくれるので
結構引き込まれますね。
再放送はしっかりやってくれますが、再々放送もどんどんやってくれると有難いのになぁ。


<< アートピースコレクション 356B >>