人気ブログランキング |

走る走る

とりあえず、20時頃までに帰宅できたら長男と走るようにしています。

んで、とうとう長男のスピードが私を上回ってしまいました(速っw)。
長男は、ソコソコ足は速いのですが、フォームが機関車のようなんで、それを修正しながら、
2日程度走ったら、完全に私よりも速くなってしまいました。。。
悔しいやら嬉しいやら。
運動会のリレーが楽しみです。

それと、夜マラソンをやりだして、長男の態度が変わってきたそうです(カミサン談)。
何となく落ち着いてきて、素直になってきたそうです。
一緒に走りながら、あーでもないこーでもないを言い合って、コミュニケーションが取れてきたのでしょうね。

今までコミュニケーション不足だとは思ってませんでしたが、大人が思っている以上に、
子供は親と過ごす時間が必要なのかもしれません。
by stonekun | 2011-07-26 12:57 | 生活 | Comments(10)
Commented by ゆず at 2011-07-27 10:44 x
>大人が思っている以上に、子供は親と過ごす時間が必要なのかもしれません。
うちの親父はずっと仕事というか組合が忙しく、休日もあまり家にいない人だったので、
親父と話す時は照れもあってなかなか会話がはずまなかったなぁ。
(マザコンでは無いが、そういうのもあってお母さんっ子な甘えん坊でした。末っ子だし。)
で、大学から私は実家を出てしまったので、未だに会話は弾まない(^_^;)
というか、家を出てから親兄弟とも会話が微妙になったかも。
離れてなかなか会わなくなると肉親でも照れが生じちゃう私。
昔の友人もそんな感じで久々に会うと妙に照れる(^_^;)

まぁ、それでもちゃんと自力で食って行ける人間に育ちましたので
家庭環境も子供への影響は大きいと思うけど、私の経験上、周りの友達環境の方が大きいと思う。
あ、あと私は8歳違いの兄からの影響も大きく受けているので兄弟との関係も大きいかもね。
Commented by ストーン at 2011-07-27 12:38 x
>照れ

私は、子供は外に出たほうが良いと常々思ってるんです。
色んな意味で。
だから、私は自分の子供達とは、将来一緒に住まないと断言してます。
照れるのは、親の事をしっかり考えているからなんじゃないですか?
私なんて、ほぼ毎日顔を見合わせてるので、照れなんてありませんです。
逆に、未だに親離れ出来ないつーか、いるのが当たり前だと思って、あれこれ手伝って貰ったりしています。
歳考えると、そろそろ引退させても良いのですけどねぇ。。。
微妙な関係は、親子といえども必要なんじゃないでしょうか。

>環境
友達との関係は、親ではどーしようもないですね。
ただ、影響を受けるよりも与える側になって貰いたいですね。
私は、友達から影響をそれ程受けませんでしたけど、メディアに露出しているような各著名な人達には、大いに影響を受けました。
だから、サッカーしたりバイク乗ったり(笑)。
そういった意味で、子供達に良い影響を与える親になりたいなぁ。

Commented by ゆず at 2011-07-27 14:15 x
>子供は外に出たほうが良いと常々思ってるんです。
たしかに外に出て親のありがたさと自分自身で生きていく強さは確実に増したと思いますね。
私の場合、人を頼ってそこから生まれる絆とかも無くしてしまう(めんどくさくなる)くらい強くなりすぎましたが(^_^;)
自由の楽さにも慣れてしまい気付けば孤独(笑)

>子供達に良い影響を与える親になりたいなぁ。
いいですね、それ。私の場合、兄がその存在でした。
そして、そこから色を付けて自分の友達にも影響を与えるみたいな。
ただ、友達もそれぞれ違う分野で特化していたりで影響され合っていたかな。
今思えば変わり者の集団だったかも(笑)
(まぁ、そういうおもしろい人に魅かれて友達になってきたのでしょうがね。)

社会に出て気付いた。仕事以外での話が通じる人間が意外と少ないことに・・・
当たり前と思っていた自分の周りって変わり者が多かったんだなと。
当然、私の目に適ったストーンさんも変わり者の一人なんでしょうね(笑)
Commented by 高橋@works at 2011-07-27 17:23 x
私は親に怒られた記憶もなければ何かを強制された
記憶もなければ助けてもらった記憶もない(笑)
社会に自分がでると「それは凄い不利な事」だったと
気がついた瞬間、我が子にはまったく逆の行為を・・
子供達が何時か親になった時、多分私の親のような
人間になる気がしてなりません。

歴史は繰り返され人間に進歩は無い(笑)
Commented by ストーン at 2011-07-27 18:33 x
>絆とかも無くしてしまう
わかりますわかります。
私もそういった性格ですから(笑)。
大人になると、遊んでくれる人も少なくなり、自分も遊ぶ時間が少なくなったりで、孤独になりますよね。
んで、結婚したら独身の友人達とは、遊ぶ時間帯が合わなくなり(休日は家族サービスとか)関係が遠のきますね・・・。
あぁ、青春よ、カンバーック(笑)。

>変わり者の一人
えーっと、ゆずさんも変わり者なんだと思います(笑)。
私もゆずさんも自分の事は普通だと思ってると思いますが、周りが変わり者扱いしませんか?
あと、「お前の仲間は変わり者が多い」って、言われません?
私は親にいつも言われてました。
類は友を呼ぶ ですね(笑)。

worksさん
>歴史は繰り返され人間に進歩は無い(笑)

親は、反面教師ですよね。
やっぱり私も親のようにはなりたくないので、反対方向に動いている気がします。
と言うことは、性格は隔世で似る と(笑)。
なんか納得(笑)。
Commented by ゆず at 2011-07-27 23:59 x
>えーっと、ゆずさんも変わり者なんだと思います(笑)。
そういわれる事に対して気分は悪くはないですね。むしろ褒め言葉ですわ(笑)
まぁ、私は中途半端な部類で自分ではいまいちだなと思ってきていますがね(^_^;)
>あと、「お前の仲間は変わり者が多い」って、言われません?
うちの親兄弟みんなこれまた中途半端に芸術家気質にあこがれを持っていて、みんなちょっと変なので大丈夫でした(^_^;)
私の幼なじみは絵とか造形(プラモだけど・・・)に才能があったんですが、あの子は大物になるなって妙に興味津々だったし・・・
あと親戚(私のいとこ)に有名ではないがイラストレーターと音楽家を仕事にしている兄弟がいるが、
それをネタに親父は酔っぱらうとうちの血筋には芸術家の血が流れているんだ!って自慢げに人に語るし・・・
たまに私がCADで物を作っている(CGデザインだと思っている)こともネタにしたりするのでちょっと恥ずかしい(^_^;)
今は孫を芸術家質に調教中。既にだめっぽいけど(笑)
Commented by 高橋@works at 2011-07-28 08:44 x
>親
親の良い点に子供が気がつくのは、
親が死んで且つ自分も死ぬとき。
Commented by MASA at 2011-07-28 09:43 x
反発って訳でもないんですが、親父とはことごとく趣味や意見が合わないので、好き勝手やってきました。
んでもそれは親父とコミュニケーションを取る時間が無かっただけのような気がします。
親父と相談して決めるなんて事しなかったし。
「お父さん」と何時から呼ばなくなったんだろうか?小学校高学年か?

んでも、基本的な部分は嫌なところも含めて似てるのかな?と最近思います。
何でも自分でやってみよう的DIY精神や、道具好きとか、小意地の悪さとか、変な頑固さとか(笑)

親父と決定的に違うところは、親父は結構な貧乏家庭に育ったって事と、私は普通に特に不自由せず育ったって事。
やりたくても出来ないor余裕が無いから思いつかないって感じで親父は育ってるのだと思います。
逆に私は自由に好き勝手やってきた。

親父の子供時代はとにかく「生活」が中心だったようですが、そのおかげで私の子供時代は「自由」が手に入った。
今の子供は自由も物も情報も飽和状態なので、なにをしてやれば良いのか難しいですよね。
やっぱコミュニケーションなのかな?
いろんな経験をさせていろいろ話して。

と、子供もいないのに考えてしまった(笑)
Commented by ストーン at 2011-07-28 12:55 x
ゆずさん
>むしろ褒め言葉
ウチのカミサンは、そういった言葉が「褒め言葉に聞こえる人が羨ましい」と、常々私に言ってます(笑)。
考え方がポジティブだからそう思えるそうです。

>芸術家気質
そういった憧れはありますよねぇ。
ちょっと人と違った面を持ちたいとか、差別化を明確にしたいみたいな。

現代の芸術を簡単に理解したいならば、岡本太郎の今日の芸術」を、読んでみる事を強くお勧めします。
これを読むと、芸術は万人が持っている感性 だと言う事が理解できます。
甥っ子さんはダメじゃないですよ(笑)。


worksさん
>親が死んで且つ自分も死ぬとき
そして、親不孝をお許し下さい・・・と。
私はそれでも良いかな。
親の愛は、無償です(笑)。
それが将来返ってくるかこないかは、その親次第でしょうね。
Commented by ストーン at 2011-07-28 12:55 x
MASA君
今は親父さんとはどーなの?
やや距離を置いたことで、お互いちょっとは打ち解けてたと想像してます。

>「お父さん」
私は中学前半までかな。
完全だと思っていた親のアラが完全に見え初めてからかも。
あとは、「親父」。
これは軽蔑も尊敬も含めた意味で使ってます(笑)。

>自由
これが難しい。
私は、子供の頃結構貧乏だったし(引っ越した先が馬小屋を改造しあ家だったw)、んでバブルでちょっとブルジョアになったり、そりゃもう激しい(今もなんだなぁー)。
金を使わない自由も覚えたし、金を使う自由も覚えたのは子供の頃。
私は、金を使わない自由さを自分の子供に教えたいのだけど、金銭感覚を狂わせるような教育はしたくないとも。
ほんと、今の時代は何でもあるので、難しいなぁ。。。

>いろんな経験をさせていろいろ話して
ほんとそうですね。
何かに固着してしまう前に、出来る限りの経験はさせたいですね。
小学校までが、子供にとっては重要なのかもしれません。
中学からは、自我が相当強くなりますからね。


<< 8月のアルピナカレンダー ソフトクーラー >>