人気ブログランキング |

文学

Kindle Papperwhiteを購入してから、読書をほとんどしなくなったと
以前書いた。

結局、電子書籍は私には合わなかったという事。。。
じゃなて、無料の青空文庫系の文学的な読み物が単純に合わなかったという事。

私にとっての良書は、文学じゃなかったという事につきる。
だいたい分かってたんだけど、貧乏性なんで無料に弱かったのだ(笑)。

しかも、無料なので本気で読む気になれないという(笑)。

そんなこんなで、ちょっと前から少しずつ以前と同じように読み始めています。
面白い本もあるので、読了したら紹介します。
by stonekun | 2013-05-17 12:59 | 読書 | Comments(8)
Commented by 高橋@works at 2013-05-17 13:47 x
無料本は「文学青年」でないと読めません(笑)
私は俗世にまみれているので無理。

iBookとガラパゴスと紀伊國屋とキンドルストアで
読む物には困りませんが、気軽に買ってしまうのが
最大の難点。
Commented by ストーン at 2013-05-17 16:40 x
>俗世にまみれているので
私もそうです(笑)。
んで、どーしても商売に結び付けようと考えてしまいます(笑)。

私も本は、チョイチョイ買ってしまいますが、リアル書籍だけです。
電子書籍は、満足感が無く物足りません。
だから、Kindleは、子供にあげてしまいました。
Commented by A at 2013-05-19 06:02 x
このところ戦記物しか読みません。
軍隊って大勢の人を効率良く働かせるシステムで其れを真似たのが会社組織。
情報を頼りに作戦を練るなんてワクワクします。
まあ旧軍の場合は最低ですがそこが又おもしろい。
商売のヒントに成るね。
Commented by ストーン at 2013-05-19 16:09 x
昨日はありがとうございました。
戦記物は、平安時代中期~の明治あたりまでのモノを好んで
いましたが、少し前から1900年代も好きになってきました。
ただ、A様とは違った視点で読んでいたので、商才を育む事ができなかったんだと思います。
もっと勉強します!
Commented by みっきぃ at 2013-05-22 12:37 x
Ratinaディスプレイだと、グラフィック系の雑誌や漫画のカラーは電子の方が綺麗ですね。なので最近雑誌は電子。文字は高くても単行本がいいです。
>Aさま わたしも戦記もの嵌ってます。補給と物流って本当大事。
後は人材適用かなー後は兵器のエンジニアリングって面白い
日本人は戦前からオタク体質で、新兵器開発しすぎw 戦中に戦闘機新作70機以上試作しているが、アメリカは戦中20機ぐらいしか試作していない。国力1/10以下なのに 技術者などの開発リソースをこんな無駄使いしてたら、そりゃ勝てんですわw
Commented by ストーン at 2013-05-23 18:44 x
>Ratinaディスプレイ
iPad miniが出てから、iPadの大きさは使いづらいと感じるように。。。
結果、iPadもあまり使わなくなってしまいました。
私は、電子書籍だと目が疲れてしまうので苦手です(^^;

>戦記もの
A様にニューギニア戦線の本をお借りしました。
速攻読み終わりましたが、それぞれの人員や戦闘機等の使い方が面白いと思いました。
確かに、商売や仕事に置き換えると、「あぁなるほど」となりますね。
真珠湾攻撃やミッドウェイ海戦等々私も少しは知ってますが、見方が変りましたね。
私も読み漁りたいと思います。
Commented by みっきぃ at 2013-05-24 00:55 x
新兵器や戦術、ヒーロー兵士に目をとらわれますが、実は裏方の主計(経理、調達)がしっかりしている軍隊って歴史上強いんです。
この辺も商売と一緒ですね。江戸時代の日本の武家社会、武術だけでなく、算術とか武士のたしなみで、ちゃんと勉強しないと仕官出来なかったので、維新後システム変わってもみんなちゃんと対応できたんですよ。
Commented by ストーン at 2013-05-24 12:24 x
確かに、江戸後期からの武家社会は、算術=商いが重要になってきましたよね。
う~ん、そうやって歴史をしっかり理解して辿ると、本当に面白い。
明治以後の日本史は、あまり興味が無くすぐに飽きちゃうんですが、
しっかり読んでみたいと思います。
みっきぃさん、さすがですね!


<< こりゃ良いや 人生 >>