人気ブログランキング |

電子ブレーカー

色んな営業がくるもんである。

以前なら、リース契約が大半?だった気がするが、先日着た業者は
安くなった電気料金の○%を毎月搾取するという方法。
うちに来た業者は、例えば1万安くなったら4000円貰うぞみたいな。

調べていただくとわかりますが、電力会社との契約しているA数や動力数を下げて
基本料金を安くします、というのがその根本。

一般的に、契約数を瞬間的に超えるとブレーカーが落ちるわけですが(漏電除)、電子ブレーカーを
導入し契約数値をオーバーした時の時間設定をしてブレーカーを落ちにくくするという方法。
言葉が足りず(^^;説明が下手クソですみません(^^;;;;;。

つまりは、電化製品をイッパイ動かしている時、娘がドライヤーを点けた瞬間普通はブレーカーが
落ちるのだけど、10分程度なら落ちずに済むつーこと。
だったら、契約数を下げても平気じゃん みたいな。

ブレーカーが落ちずに踏ん張る意味が良くわからん(笑)。
電気料金よりも高くつく可能性や家族や身の危険を感じる方はやめたほうが良いと思います。

契約も一般的な負荷設備契約から主開閉器契約(ブレーカー契約)になるので、当然基本料金は
大きく安くなります。

けど、うちみたいな町工場だと危険過ぎてそんな契約出来ません。
つーか、うち契約数リーマンショック以降かなり下げたし(笑)。

ブレーカーとかサーマルとか軽んじるとロクな事無さそうだけどなぁ。

知らなかった方は、調べて見て下さいー。
by stonekun | 2014-11-05 18:37 | 仕事 | Comments(0)


<< オイル交換 2014年11月ポルシェカレンダー >>