人気ブログランキング |

表皮

e0036677_1234436.jpg


78年から83年(84)に発売されたSCには、驚くほどのシート柄バリエーションが
あったみたい。
パーツリストを見ていくと、8頁程もあった。

で、A様や購入した代表のYさんに色々当たって頂いているのだけど(すみません)、
やはり純正表皮は無いみたいです。
しかし、ポルシェは、近年クラッシック部門(レストアや部品の再販)が出来て、もしかすると
そのうち私のシート表皮も発売されるかも との事。
ちなみに、SCの一種類は先日再販されたとの情報を頂きました。
なんだか、色んな方々を巻き込んでしまっているようで、申し訳無く。。。

で、私はずっと純正表皮は本革だと思ってたんですが、ナロー時代から本革シートは、
あまり存在せず(OPで選択可能だったみたい)、合皮のシートがほとんどだったそうです。
ビッグバンパーになってからもそれは変らず、本革を採用していたのは上級グレードの
ターボ以外本革を使う事は殆ど無かったようです(こちらも素はOPで選択)。
3.2カレラから本革シート装着車が多くなったんでしょうか?。
3.2カレラからはあまりファブリック的な切り替えシートを見ませんし。

そんなんで、私のシート表皮は現在入手不可と分ったので、どうせ破れてんだから
入手できるまでレプリカ系シート表皮で遊んでも良いかなぁとちょっと考えてます。

手持ちの3.2カレラ純正シートのシートバックの高さがカッコ悪くて付けたく無いんです。
年代なりのローバックってカッコ良いと思うんですよねぇ。
by stonekun | 2015-09-26 13:01 | 911 | Comments(0)


<< 2015年10月ポルシェカレンダー スポスタ1200 >>