人気ブログランキング |

道具

e0036677_123358100.jpg


先日、「太いシャーペンの芯ですね」と、取引先の営業に言われた。
2mmの芯を使うちょっと変わったシャーペン。

工業高校だった為、製図をやるのに強制購入させられたもの。
なんだかんだお気に入りでからかれこれ25年以上使っている。
このシャーペンは、画像左上の芯削り器で芯先をシャカシャカと削って使う。
削り方は色々あるようだが、このペンに関しては、細線を引く為「マイナスドライバのように研げ」と
習ったので、そのように先端は限りなく薄く削る。
勿論普通の鉛筆のように円錐もOKだと思う(使う人次第)。
コンパス類も色々あるのだが、今はドラフタを全く使わないので出番は無い。
そもそも場所を取るドラフタは10年以上前に知人にあげてしまった。

芯は割りと手に入りやすい(amazonでも売ってるし)。

残してある唯一の教科書は「製図」
e0036677_15455922.jpg


あんなものこんなもの・・・想像してサイズ検討しながら図面を書くのが好きだった。
その延長にモノを作る作業。

モノ作りはイマジネーション。
いや、仕事や生活全般に言える事。
だから私の中では、道具って大事。

良い道具を使うという事は、できばえに大きく関係する。
だから良いものを選び大切に取り扱う事。
製図の教科書にちゃんと書いてある。

基本だね、うん。
by stonekun | 2015-11-14 16:22 | 仕事 | Comments(0)


<< 鉄骨 取材 >>