人気ブログランキング |

教える

e0036677_1015676.jpg


最近は、新人のペースに合わせています。
ペースといっても、作業スピードではなく空気感といいますか。

良くも悪くも自分のペースを持っているようで、最初の頃は私がせっかちな為
やきもきしていたんですが、今は「なるようにしかならない」と、気持ちを落ち着か
せられるようになりました。

こういう考えができるようになったのも、周りの人のおかげです。

そんな訳で、ウチは機械加工を生業としているので、当然機械操作に熟知していないと
話になりません。
大分前から旋盤仕事はNC旋盤、フライスはマシニングセンタとなってきましたが、ウチみたいな
零細は何でも出来なきゃダメなのです。
当然、汎用旋盤なる普通の旋盤も使えなきゃダメです。
ダメというより、旋盤も使えないヤツがNC旋盤を使ってもモノ作りはわからないと思います。

こんなものは習うより慣れろなんですが、慣れさせる為の仕事が今はほぼありません。
自分で治工具を作るならいざ知らず、そんな経験が必要な事を新人に任せちゃうほど
簡単でもありません。

経験と発想力。
これに付きます。

私は運良く子供の頃から町工場な環境で育ったので、割と様々な製造工程を見る機会に恵まれ
更には就職先もこのような職人さんがいる所にも恵まれました。
親の仕事を手伝うようになってからも80歳程まで働いてくれた職人さんがいたり、親父も色々な加工
における職種を経験しているので、見聞きすれば大概の疑問はカタついたのです。

そんな私でも当然知らない事も多々あるので、今まで経験した事がない物は大いに悩みます。
未経験な新人なら尚更でしょう。

そこで、旋盤に関わる書籍を数冊取り寄せて、自分の勉強も兼ねて読んでみました。
写真のネジ本は、旋盤作業者なら「ネジの切り上げが腕の見せ所」ってのは、今も昔も
変わってないようで、これは昔常日頃親父や職人さんが言っていた言葉です。

毎日ネジ切をしていた職人のいる就職先で働いていた時は、その回転数の速さと手際に
本当に驚いたモノでした。
正に神業だと若いなりに驚愕しました。

そんな訳で、未だに旋盤仕事で一番難しいのは、ネジ切だと思っている私です。
普通のネジなら大概は切れますが、ここ10年程は旋盤でねじ切りなんぞした覚えがありません(^^;。
NC旋盤があるので本当に楽なんですよ(^^;;;。

そんなこんなで、今更ですが技術本を読んでみて、やはり知らない事がまだまだあると再確認。
こうなりゃ他の技術本も読みたいのですが、如何せん気になる項目を揃えると数万も掛かってしまうので、
地味に買い集めようと思ってます。

こういう初心の気持ちに戻れたのは、やはり新人のおかげです。
知らないのは罪ではなく、知ることの始まりなのです。

あとは、親父が死ぬ前に色々聞いておかないといけないですね。
技術的には、親父に到底敵いませんから。。。
by stonekun | 2016-02-21 12:10 | 仕事 | Comments(4)
Commented by 高橋@works at 2016-02-22 13:23 x
経験が増えないと、
発想の引き出しが増えないと思わず、
経験とは関係なく単純に大局的に物を見ると、
新しい発想が出る場合も多い。
これは経験が足かせになるってパターン。

何にせよ、最終的にはこなした仕事が自分の人生の成果。
物として残るものは自分の人生を超えて使われますからねぇ。
Commented by stonekun at 2016-02-22 15:17
>経験とは関係なく単純に大局的に物を見る
そうですね。
経験からくる発想と、全く違うトコからくる発想(趣味や興味)もありますね。
なるべく他業界の事を気にするようにしてますが、仕事には結びつきません(笑)。
物を作るための道具の発想ばかり考えてるからでしょう(^^;
自社製品何かつくりたいなぁ。。。



Commented by さめ at 2016-02-22 16:31 x
んー習うより慣れろ。まさにその通りですね。
と、その前に、三ツ爪チャックを物色中ですが、最大どれくらいのモノが使えるのか、いろいろ見てみています・・・
その前に、チャックを固定するモノの名前は何というのでしょうか??
んーKXも整備中。旋盤は掃除中。仕事もそこそこあり、なかなか進みません・・・
Commented by stonekun at 2016-02-23 12:39
さめさん
あのサイズのペンチなら4インチ位までのチャックだと思います。
で、チャックを固定する物はフランジです。
メーカーによって主軸部のネジ径とピッチが違うので、そこはコレット(数種類あったくわえる物)を持っていって
見てもらうと良いと思います。

>仕事もそこそこあり
それが一番ですね(^^)。


<< 腰上OH続き クラシック >>