夢だったガレージは倉庫という名に変わった

『あっ!ちゅ~まっ!』
e0036677_17443540.jpg
イナバ倉庫の布基礎は去年末には既に完成していました。
ただ、イナバガレージと違い倉庫シリーズの奥行き延長仕様は
特注となるそーで、納期が1ヶ月以上掛かってしまいました。
そして、ついに納品となり、たった半日で一気に組みあがったそーです!
専門プロすげ~!と、友人も驚いておりました(◎◎)
わたしは仕事だったのでカミサンから頂いた写真を~。





『とりあえず照明と電動シャッターの電源を』
e0036677_08235938.jpg
倉庫なのでさしたる高級感も無く、同社のガレージシリーズのブローディア
の方がガレージっぽくて外観は素敵かもしれません。
でも、柱の材料や屋根材は流石倉庫といった感じでしっかりしています。
筋交いも所々にあってこの辺の作りはガレージシリーズとは一線を画しています。
外壁鉄板は同社シリーズ同様ペラペラですけども(^^;
とりあえず、会社に転がっていたLED蛍光灯をセット。
あと、シャッターの電源2つとシャッターセンサー電源1つを配線しておきました。





『無風な室内は当たり前では無かった』
e0036677_09530182.jpg
自然と共存できる生活を送れたらどんなに素敵でしょう。
外気温が氷点下でも室内は22度を滅多に下回りません(要加湿器)。
エアコンの暖房要らずファンヒーター要らずで、家中が無風状態で快適です。
おまけにこの時期でも光熱費が 2マソちょい/月 なんですもの!
今まで電気ガス灯油と3種も使っていて4マソ以上使っていた気がします。。。
薪ストーブやガスコンロの炎に強く憧れてましたが、オール電化って凄い(笑)。
現金なモノです(^^;;;
あと、寒くないので冬なのに布団からすぐ出れます。
以前は、嫌々起きてストーブの前の争奪戦が毎日繰り広げられていました(^^;

なので~。





『そよ風と木漏れ日』
e0036677_08240148.jpg
気持ちの良いそよ風、暖かい木漏れ日。
だったら最高なんですが、ことガレージの隙間は。。。そして冬寒く夏暑い。
プレハブガレージの諸先輩方の意見を聞くと、進入する埃や湿気なんかがとても
気になるそうです。
この隙間をとりあえずコーキングで埋めてしまいましょうか?
それともっと理想のガレージを目指す為に、色々ググるとスチールガレージを
DIYなどで断熱材を入れたりするカスタム方法が沢山ヒットしました。
ただ、外構やガレージ建設をしてくれた友人曰く「あまりお勧めできない」そうです。
まず、薄い鉄板壁にそこまでの重量を持たせて大丈夫なものか?
あとは湿気で石膏ボードやOSB材、壁紙はすぐに浮いてきてしまうのではないか?
等のデメリットが懸念されるそーです。
でも、高気密高断熱の凄さを知ってしまった以上、中断熱くらいはやってみたいなー(^^;




『ホームセンターの実力』
e0036677_08292201.jpg
なんでもかんでもネットで買えてしまう昨今、近年はホームセンターにもあまり
足を運ばなくなりました。
でも、家を建て替え後は、DIY熱がちょっとずつ復活し始めチョイチョイ行く様に。
特に資材や電材コーナー等は何時間居ても飽きません。
あれをこーすれば安く簡単に出来るなぁ~。
スマホと手帳を持って、写真撮ってはメモメモφ(. . )

仕事もメッチャ忙しいし、庭作業もあるので多分一向に進まないと思いますけども
妄想だけは十二分です(^^;;;。

--

[PR]
by stonekun | 2018-01-15 19:42 | ガレージ | Comments(0)


<< 2018年2月ポルシェカレンダー 車検ですー >>