人気ブログランキング |

2019GW 車中泊の旅 東北

『東北車中泊の旅』
e0036677_18200005.jpg
連休が取れたので旅に出ました。
3日の午前4時自宅を出発。
時間は十分あるので下道にて。




『五月雨の降り残してや光堂』
e0036677_13575649.jpg
茨城、福島、宮城の海沿いを抜けて中尊寺に着いたのは夕方3時過ぎ。
観光客が帰る頃合の良い時間帯でした。
小学校の頃、大好きだったNHK武蔵坊弁慶




『武蔵坊弁慶』
e0036677_14115131.jpg
「色かえぬ 松のあるじや 武蔵坊」
松と桜の下にある弁慶のお墓であります。
この地を訪れる事ができて感無量。。。


この後、温泉に入り食事して「道の駅石鳥谷」にて車中泊。
気温2度程で車内は少し寒かった。




『今年3度目の春』
e0036677_14245112.jpg
朝5時起床、軽い朝食を済ませ出発。
岩手山と桜を独り占め(山桜は終わり枝垂れは満開)。



青森R289 大畑桜ロード
e0036677_14281365.jpg
遅い春。
地元の春、長野の春、青森の春と、今年三度目の春を堪能。
中でもR297はずーーーっと続く桜並木。全長8km超え!






『大間 マグロ』
e0036677_14245600.jpg
本州最北端の地「大間崎」
津軽海峡越しには、北海道函館が見えます(少しかすんでましたけど)。
すっごい強風です。
観光客もソコソコ多く、食事処はドコも満席です。
でも、11時頃に着いて、観光せずにすぐに食事処に駆け込んだトコロ、
並ぶことなく食事にありつけました(^^)。
大間といえば、やはりマグロです!
下道を延々と走り車中泊してまで倹約したので当然食べちゃいます!
e0036677_14481822.jpg
マグロがそこまで得意じゃないので、ウニイクラ丼。
カミサンと次男坊はマグロの入った丼。
お店の回転の問題なのでしょう、丼モノしかありませんでした。

お土産に大間の本マグロを家に送ろうと値段を見ると。。。
赤身200gで6500円!気絶w
長男娘にはスシローで我慢してもらいましょう(^^;

そしてそこからズズズーっと南下し、食事して温泉に入り
「道の駅 三本木」で車中泊。
前日の反省から少しだけ厚着して快適に。





『あぁ松島や』
e0036677_14250275.jpg
前日は激混みだった松島も早朝7時過ぎならバッチグーです(^^)
快適に遊覧船まで乗れました(^^)/
何年か前に訪れた時は、復興から数年だった事もあり人もまばらでしたが、
あれから8年経った今は10時頃にはとーっても賑わっていました(^^)。

瑞巌寺(伊達正宗、2代忠宗の位牌)、円通院(3代光宗19歳没霊廟)と参拝。
e0036677_15271726.jpg
ボランティアのおじさんに円通院を無料ガイドして貰いました(^^)。
院内ガイド後の震災の話が泣けました。。。。
地元の方々は、情報も一切無く何が起きているのが分らなかったそうです。
震災は忘れてはなりませんし、常に注意しなければなりません。
ドコに非難しますか?
東日本は19000人余りの死者行方不明でしたが、東京直下型なら30万人の
被害者がでると言われているそうです。
備えは大事ですよ!





『震災は今なお』
e0036677_15380221.jpg
津波で消滅した地域は、復興が進んでいるといえます。
しかし、放射能汚染された地域は未だに「帰宅困難区域」としてバリケードが張られ、
まだ震災は終わっていない事を伝えてきます。


帰途についたボクらは、災害について改めて考えさせられたのでした。

5日午後10時無事帰宅。
2泊3日 1600km。









--

by stonekun | 2019-05-07 19:45 | 生活 | Comments(2)
Commented by A at 2019-05-09 20:18 x
大間のマグロは12月頃から南下してしまい今はそこに居ません。多分冷凍でしょう。
今はマグロが一番まずい時期なので9月頃まで寂しい思いをしています。今日は和歌山の天然マグロでした。
秋になったら美味しいマグロをご馳走しますのでよろしくお願いします。無論赤身です。
Commented by stonekun at 2019-05-10 16:25
A様
仰るとおりこの時期は冷凍もしくは近海とのことでした(お店に断りがありました)。
しかも、大間産は現地ではあまり食されず、主に高値で売れる築地などに行くそうです。
現地で安く食べられたのは既に昔の話みたいですね。
A様は美味しい物を沢山知っておられるので、一時我家のエンゲル係数が上昇しました(笑)。
秋、楽しみにしております(^^)


<< お互い息子の為? 2019年5月のポルシェカレン... >>