人気ブログランキング |

少なすぎな仕事量

e0036677_14145521.jpg某道の駅にて



週末は、祖母の一回忌で山形まで行きました。

先月、家から15分位の場所にICが出来たので、全線高速で行ったのですが、1000円乗り放題と
うたっている割には、交通量はかなり少なかったです(夜~深夜)。
おかげで、カミサンもハイエースを運転してくれたので、楽に行けました。


で、法要でも話題は景気の話が多かったですね。
母方の親戚も、製造業に関わってる人が多いので、色々と話を聞けました。
某Bタイヤ○成で働く叔父は、山形工場が閉鎖になり東京本社に移動となるようです。
もう一人の叔父は、油圧系メーカーですが、週休3日。
某電子メーカー勤務の叔母二人は、残業しまくりで大忙しみたい。

製造業全体が暇という訳では無さそうです。


ウチはというと。。。
4月いっぱいで、おっさん社員に辞めて貰う方向にしました。
4月は来ても来なくても良いので、就職活動をして下さい と、お願いしました。
当然給料は払いますが。
と、いうのもここ10年近くほぼ毎日あった仕事が絶望的になったからです。
大元が完全にこの事業から撤退するらしいです。
なので、千葉工場が閉鎖され、下請け各社はそのメーカーの仕事が3月から完全になくなりました。
私側の工場では、売り上げのほぼ半分を占めていた製品ですから、かなり痛いっ!
さらに、その製作はマニュアル化、高効率化してあったので、誰がやっても採算が取れるようになってたので、
おっさん社員のような素人でも、ソコソコな売り上げが確保できたんです。
その分、私が難しい仕事をこなすことが出来たので、色々と進歩のあった過去数年間でした。

が、その仕事が完全に無くなったとなると、おっさん社員にやって貰える仕事が無くなってしまいました。
先月から週休3日制をとって、様子をみてきましたが、一向に上向く気配も無し。
4月も先の見えない絶望的な仕事量。
なので、先月後半に話し合い、4月中に再就職先を探して貰う事にしました。
この分だと、給料の保証が出来ませんから。
自営の人なら給料無くても耐えられる根性あるけど、会社員な立場だと絶対無理だもんね。
そんな訳で、ウチ(私側の工場)は、また私一人になってしまいます。。。
結局、3年間だけしか私は人を雇う事が出来なかった。
人を育てる事も出来なかったし、従業員を継続して雇用する事も出来なかった。
はぁ、って感じですな。

親父側の工場は、ほぼ毎日フル稼働しています。
逆に生産数が多過ぎて、品物が入荷してこない時が多々あって、大変なようです。
6月からは増産計画もあるほどなので、同業者からみれば奇跡的な事だと思います。

会社全体で見ると私側が足を引っ張っているので、やはり減益なのは確かです。
しかし、せめてもの救いは、私側では大きな設備投資をここ数年行なっていない(3年前にNC旋盤は買ったが)ので、
私の給料を考えなければ支払えるだけの仕事量はあるって事か。

去年後半から今年に入り、大手工場が閉鎖されたり、潰れたり、一気に淘汰される感がありますね。
でも、これって本当の意味での淘汰なんでしょうか?
単純にサバイバル戦になっただけなように感じます。
だって、必要なトコロ(会社)と人(技術者)がどんどん無くなっているんですもの。
ウチも生き残れるように悪あがきはしようと思っていますが、体力のない超零細町工場ですから、
どうなるかわかったもんじゃありません。
by stonekun | 2009-04-06 15:12 | 生活 | Comments(4)
Commented by aljeancophobe at 2009-04-06 22:33
厳しい現実ですね。。。

やはり製造業は今どこも厳しいですね。先頭がずっこけたので後は大渋滞であちこちで追突事故が起きてる感じ。
渋滞が解消するまでは風通しを良くして関係各所とコミュニケーションを取ることが大事だと思います。
Commented by ストーン@取引先より帰還 at 2009-04-07 01:26 x
ほんと厳しいですね。
でもウチなんてまだマシなほうみたいです。
こういう窮地に立つと、私と親父との経験の差がもろに現れてしまいます。
でも、どこがどう違うかがわかんない(^^;

>コミュニケーションを取ることが大事
そうですね。
思えば、私側のメインな取引先は、社員の平均年齢が23歳という凄く若い会社だったので、納品に行っても挨拶もしてくれない人が多かったなぁ。
この状況になったのは当然でもあったのですよ、実は。
社長ここ7,8年日本にいなかったんですから。
これじゃ会話なんて出来ないし、そんな無責任な下請けは真っ先に切られますよ(笑)。
それにウチも完全に油断してたんです。
まさかゼロになるなんて思いもしなかったんですから。
毎年右肩上がりだったんで、少なくなってもゼロにはならんだろうと思っていたんです。
いやぁ、読みが甘かったっす。
そんなこんなで、しばらくは仕事無いネタが続くと思います(爆)
Commented by 高橋@works at 2009-04-07 08:51 x
景気が悪いって言っても
まだ バンバン倒産しているのを目の当たりには見ていない
ので少しはマシかなぁ、、と感じてる。
4月以降の増産の話はポツポツ出始めたしね。
確かに私が独立して以来最も受注量が減ってきている事は
間違いの無い事実。でも、生きてる(笑)
Commented by ストーン at 2009-04-07 14:01 x
先程も、知り合いの工場へ遊びに行ってたんですが(^^;、少ないなりになんとか頑張ってるようです。
でも、超零細は基本的に多くの取引先を持たない(持てない)ので、こういう状況になると厳しいと話してましたね。
でも、変わろうとする気持ちも強く感じ取れました。
色々な取引先連れまわしてくれーと、お願いされたけど、私もそんなに顔広い訳じゃないしなぁ。。。

>でも、生きてる(笑)
蓄え(貯え)量が違うと見ます(笑)。
この状況下で工場が一年持ったら奇跡だ!と、思われる業界ですから、忙しくても設備設備で蓄えなんてありませんもの。
つーか、この状況下で去年見積りしていた工場前のちょっとした工事が始まってしまいました。。。
払えるんだろうか。。。


<< タイミング 続ボディーカバー >>