人気ブログランキング |

<   2011年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ショートスピゴット

e0036677_12525936.jpg


友人Mに頼まれて、CRキャブ用のショートスピゴットを作った。
こいつをゼファー750に付けるらしい。
by stonekun | 2011-08-30 12:55 | 生活 | Comments(5)

iPad2

e0036677_12214540.jpg


以前、iPadを取引先から借りて使ってみたところ感動。
その後、iPad2が登場して、一気に欲しくなるが、カミサンの許可が下りずに悶々とする日々。

で、やっとこの間許可が下りたんで、昨日買いました。
wi-fi+3Gの64Gのホワイト。
プリペイド契約。

SBは、やっぱり最悪で、iPad取り扱い店2店舗に電話するも、在庫なしで予約となるとの事。
納期は2W程度。
更に、もう一店舗に電話したら、何度コールしても全く出ない。
呆れる。
SB店舗で買おうと思った理由は、3Gの契約があるので量販店では、スムーズに行え無そうだと判断したから。
でも、納期がかかるわ、電話に出ないわで、結局量販店で買う事にした。

んで、iPad2取扱店を探すも、某ヤマダ電機は、3G機が欲しいのにwi-fiモデルをしきりに勧めるので、
うざくなってやめた。
で、会社から近いケーズデンキに、在庫があり、白3台黒1台しか無いが、「実機をカミサンに見せてから
色を決めたい」事を伝えると、取り置きしてくれるというので、ケーズで買う事にした。


んで、実機を見ると、黒よりも白のが良く見えるので白を購入(ノートPCは黒ばっかりだったし)。
ついでに、スマートカバーはピンク。
これも、私の趣味じゃないが、私はiPadが手に入れば良いので、家の女子共に媚を売った(^^;。

あと、iTunesの1500円カードとカメラコネクションキットを購入。
キャンペーン中らしく、スマートカバーとの3点同時購入で、1500円引き。
あと、ケーズデンキでは、スマートカバーとカメラキットも値引きしてくれた。
あとポイントも付いたっぽい。


とりあえず、ちょっと触っている程度なのだが、やっぱり良い。
ここ数年、家では無線LANを導入したおかげで、住み分けが出来てきた。
そうなってくると、あまりPCのそのものの機能って要らないような気がしてきた(家では)。
そんな使い方をしているウチにiPadを触ったら、「これからは、これだ!」って、思うようになった。
iPadが出た時は、「こんなデカいタブレット誰が買うんだ?」って、冷ややかな目で見ていたのに(笑)。


と、いうことで、スマホはまだ要らん(笑)。

ちなみに、下は私の7月の携帯電話の請求額。
e0036677_12452532.jpg

だいたい毎月こんなもん。
今時珍しい金額だと我ながら思う(笑)。
リーマンショックから、だいたいこんな請求額に抑えられている。
だから、スマホにしたら一気に固定費がアップしてしまうので、今の生活では絶対に必要だとは
思えないのだ。
ちなみに、プリペイドの100MBもチャージ料金は1回1700円程度。
これを超えるようなら、もう一度チャージすれば良い。
2度チャージ+携帯代金でも、スマホの利用料以下じゃないだろうか?


ってことで、ガシガシ使えるように使い方マスターしなければ。
by stonekun | 2011-08-29 12:58 | 生活 | Comments(10)

ノルウェイの森と陽だまりの樹

e0036677_12195374.jpg


村上春樹 「ノルウェイの森」上下

ベストセラー本なので、知っている人(聞いたことのアル人)も多いはず。
村上春樹の原発発言のニュースを見て、気になったので読んでみた。
ら、こんなクソ面白くない本は未だかつて知らない。
下巻に入って何か変わるかと期待したが、あまりに幼稚というかアホ臭くて途中で読むのをやめた。
私はこういったまどこっろしい文章は嫌いなようだ。

1Q84の1巻も以前買ったのだが、読みたくなくなってきた・・・。
多分、この人の小説好きじゃない気がする(笑)。
この小説がベストセラーねぇ。
出版社の戦略勝ちですな。





e0036677_12202562.jpg


手塚治虫 「陽だまりの樹」全8巻
手塚治虫の先祖で医師であった”手塚良庵”と架空の人物”伊武谷万二郎”を主人公にした歴史漫画。
こういった時代漫画は、まともに読んだのは初めてだが、そこそこ夢中になって読めた。
でもね、やっぱ時代小説のが漫画よりも面白いと感じる。
久しぶりに一気に漫画を読んだが、想像する部分が小説よりも圧倒的に少ないので、物足りないと感じた。
私の場合、リラックスして読みたいのは、活字だと実感。
でも漫画は嫌いじゃないです。



さて、ノルウェイの森があまりにもつまらなかったので(笑)、いつか読もうと思っていた吉川英二の「三国志」を
読むことにした。
初っ端から惹きつけれる文章と展開に嬉しさと安心感で思わず笑みが出てしまう。
by stonekun | 2011-08-27 12:51 | 読書 | Comments(2)

宿題期限

長男娘が、現在小学生。
それぞれ、6年、4年。

夏休みは、9/1までらしいのだが、我が家で決めた宿題の期限は、今日の8/23まで。
これは、問答無用な我が家の決まり。
「終わらなかった」は、言わせない(笑)。

私は、昔からそうだったのだが、人よりも要領が良かったように思う。
私は、兎に角面倒臭がりなので、嫌な事は後に残さず早く片付けてしまいたい性質だった。
なので、人より早く終わりに出来たし、友人達が休み後半苦しんでいても私は遊んでいた。

ウチの子供達にも、以前からこういった「面倒な事は早く片付けろ」を徹底させているつもり。
なので、「やる事やれば、何しても良い」という、我が家の家訓のようなモノが出来上がった。

で、昨日は、その期限の前日。
子供達は、だいたい終わっていたのだが、読書感想文と福祉作文つーのが残っていた。
長男は、昨日の晩になって「この本じゃ感想文書けん!」と、言って、私の本棚からめぼしい本を物色。

で、事もあろうに選んだ本が、吉田戦車の「逃避めし」。
これを面白いところだけ読んでゲラゲラと笑いながら感想文を書いていた。
果たしてこれで大丈夫なんだろうか?(笑)。
汚い字だが、これでも書道5段で筆を持たせるとびっくりする位上手かったりする(笑)
e0036677_12304391.jpg


長男は、料理が好きで、夜中こっそり起き出しては、ペペロンチーノや炒飯等を作っているらしい。
それも”何かの素”は使わず、ペペロンチーノなら鷹の爪やニンニクをオリーブオイルで炒めて、
パスタもしっかりと茹で上げて作っているらしい。
かなり頻繁にこの夏休みは深夜に作っているようだが、私は朝方テーブルに置きっぱなしになっている
食べ終わった皿しか見た事が無い。
ちなみに、炒飯も美味しいらしく、娘と次男が「美味しかった」と褒めていた。
なので、この「逃避めし」がいたく気に入った模様。
長男のバイブルになったらどーしよー(笑)。


娘はというと、こちらは大苦戦。
兄貴のように、簡単に読み終えるような本を見つけられず、しっかりと本を読んでいた。
気がつくと、深夜1時を過ぎていた・・・。
付き合っている私も大変なのだ。
しかし、それでもしっかりと感想文を書いて、とりあえずの大物は終了。


あとは、今日が期限日なので、残ったモノを深夜0時までに終わらせる事になっている。
今日も寝るのが遅くなりそうだ。。。
by stonekun | 2011-08-23 12:45 | 生活 | Comments(11)

ゆるい本

e0036677_17532864.jpg




e0036677_17535178.jpg




MASA君が紹介してくれたので読んでみた。
吉田戦車、「吉田自転車」「逃避めし」

吉田戦車といえば、私らの年代なら「伝染んです」が有名。
その吉田戦車が書いたエッセイが上の2冊。

「吉田自転車」は、マウンテンバイクに乗ってポタリングした内容等をまとめたモノ。
ゆるい(笑)。
作風がやっぱり吉田戦車だと思わせる。
内容もたいしたことがないので、2日程度で一気に読了。
後味は悪くない。
けど、万人向けじゃない(笑)。


「逃避めし」
こちらは、締め切り間際に作り出す簡単な創作料理をまとめたエッセイ。
それ食ったことある! ってのがチラホラ。
例えば、「夕やけ番長の納豆ご飯」と名づけられたご飯。
納豆ご飯に味噌汁をぶっかけて食うだけ。
これ、私の時間が無い時の常套手段的な朝飯。
ガキの頃、親戚の家に泊まりに行って、従姉が食っているのを見て食べたらはまった。
それ以来30年近く時間が無い時や食欲が無い時に食っている。
ちなみに、私と従姉以外の人間が食っているのを未だに見た事が無い。
子供達には、一応伝授済み(笑)。

全体的にゆるい内容だが、独身だったら試してみたい料理が多々あった。
でも家族ではそんな料理食べたくないかな(笑)。

どちらも、とってもゆるくて私的には面白かった。
そして、吉田戦車の人となりがわかった気がする。
結構普通ジャン(笑)。
そして奥さんが、「ヒゲぴよ」の作者 伊藤理佐さんだという事も知った。

たまにはこういった本も面白いなぁ。
by stonekun | 2011-08-20 18:16 | 読書 | Comments(2)

人生初キャノン

e0036677_13413858.jpg


CANON IXY 410F
私にとって初となるキャノンカメラです。

能登島旅行には、普段毎日持ち歩いているD300Sは持って行きませんでした。
私は、心から遊びたい時や楽しみたい時は、デジイチは持って行きません。
デジイチ持って心から遊べない。
デジイチ持って、美味しいものを美味しく食べられない。

性格だから仕方ありません。
バイクや自転車に乗ってどこかに行く時もデジイチは持って行きたくないなぁ。

で、このIXY410Fは、「あれ?そういえばキャノン買った事無いな」って、思ったので、色々調べて
価格面や機能面で妥協できる範囲だったので、買いました。
思ったよりも良く写ってくれるので、成功だったかな。
この価格帯の機種には珍しく(今は当たり前?)露出補正やISO感度設定なんてのも出来るので、
結構良い感じになったりします。
ミニチュアモードに密かに憧れてたので、ちょっと感動。

しばらく毎日持ち歩きこのカメラを楽しもうと思います。


ちなみに、ケースは純正レッドを購入。
目立つからすぐに発見出来る!?

e0036677_1763386.jpg
by stonekun | 2011-08-20 17:18 | カメラ | Comments(2)

盆休み

盆休みに行った能登島。
いやぁ、遊びました。

富山石川は、ほんと魚介類が美味しいので、どこへ行っても食べてた気がします(^^)。
昼前に富山到着後、めざしたのは、富山市のとあるブラックラーメンの店。
が、移動により空腹の時間帯がずれてしまい、思いのほか腹が空いてないので、海王丸パークへ。
ここでは、北前船のイベントをやっていたので、屋台を食べ歩いたり凧を作ったりして遊びました。
e0036677_10135027.jpg



で、氷見方面へ移動し氷見きときと寿司本店へ(もう富山に行ったら回転寿司は欠かせませんw)。
15時過ぎだったので、30分程度の待ちで食べられました。
やっぱ富山の回転寿司は、美味しいです。
回転寿司といっても、目の前で職人さんが握ってくれるので、タッチパネルよりも効率が良さそう。

ちなみに、ウチの家族旅行は、「食べ物はケチるな!」が毎回のコンセプト。
だから好きなモノを値段気にせず好きなだけ食いまくります。
そのかわりの車中泊なのだけど、下手すりゃ安い宿代程度は一日で食ってる事も(^^;。


そして、適当にうろうろしつつ、今晩のお風呂である和倉温泉の総湯を目指します。
道程は、海沿いを避けて山側を走ってみました。
で、総湯到着。
e0036677_10244138.jpg

ここは、足湯もあり、綺麗だし料金も激安(大人420円、子供100円だったか?)で、お勧め。


その後、車中泊する為に能登島へ渡り、のとじま道の駅にて車中泊。
ここは無線LANがあるので、快適にネットが出来ました。
が、真夏の車中泊に課題が。
凄く暑い場合は、ハイエースのセカンドシート側のエアコンもつけるんですが、今回の場合だと、
セカンドシートのエアコンを付けると、寒過ぎた。
けど、止めちゃうと暑過ぎる。
ハイエースのセカンドシート部空調の温度調整が出来ないのが原因。
そこで、フロントシートとセカンドシートを隔てているカーテンを開けて、フロントのみのエアコンで
寝る事にしました。
しかし、これだと空気がベッドスペース最後部まで届かないようで、ベッド部前部と後部との温度差が
結構あります。
今回は、仕方ないので、前部に寝ている長男は毛布に包まり、後部の次男等は何も掛けない状態で
過ごしました。
実は出発前に、車用の扇風機買おうか悩んだんですよねぇ。
暑けりゃエアコンONで良いじゃんと割り切ってしまったのは、失敗でした。
空気の循環は、車中泊では必須です。
ウチワで仰ぐだけでもかなり違いますから。


で、翌朝。
散歩をしたり、軽い朝食を食ってから、能登島水族館の開館を待って出発。

能登島水族館は、日本海側では一番大きな水槽があり、そこでジンベイザメが泳いでいます。
e0036677_10433533.jpg


水族館に行くと、必ず思うのが「魚たちかわいそー」。
広い海で泳いでいるほうが幸せなんじゃないかと思ったり・・・。
とはいえ、十分楽しんでいる自分もいるのであります。



水族館を後にし、八ヶ崎海水浴場へ。
今年は、震災もあって海水浴に行けないかな?と思っていたので、子供達を連れて行けてラッキーでした。
茨城界隈の海では、震災で流された人の死体が結構あがっているらしいのです。
それきくと、ちょっと私は行く気になれませんでした。

で、初の日本海での海水浴。
湾じゃないのに、想像以上にここの海は温かったです。
e0036677_10485922.jpg



その後、「みず」というお店で、晩飯を食ってから、島の温泉に入り車中泊。
この「みず」は、能登島大橋を渡ってすぐの休憩所みたいな場所にあるのだが、穴場?なのか客が少ない。
しかし、地元のお母さん方がやっているようで、値段は安いは魚介類は美味しいわで、良いかも。
冬場は、牡蠣料理やコースがあるらしく、機会があれば冬場にもきてみたいなぁ。


で、またしてものとじま道の駅で車中泊。
朝、早めに起きて、野生のイルカを見に行くことにした。
イルカウォッチングなる観光船もあるのだが、わざわざそこまでして見なくても、早朝なら人気も少なく
見れる確率が上がるんじゃないかと読んだ。

で、案の定イルカウォッチングスポットにいくと、4頭の野生のイルカを見ることが出来た。
e0036677_114968.jpg

朝6時ごろだったろうか。
海では、シーカヤックで釣りをやっている人が一人いるだけで、私ら家族以外誰も居ない。
昨日見た水族館の魚たちとこの野生のイルカを比べてしまう自分がいた。
どっちが幸せなんだろう。


それから、朝風呂に入ろうと思い、能登島を後にし、富山の氷見の温泉へ。
道中寄り道をしながら、海沿いを走る。
e0036677_11122182.jpg



氷見潮の香亭で朝風呂。
ここは、GWも入ったのだけど、露天と茶色のお湯で、温泉に入ってる感が強くて良い。
GWは、立山連峰がうっすらと見えたけど、今回はガスってて何も見えず。
e0036677_11585852.jpg



それから、氷見道の駅の海鮮市場へ。
ここで、朝食というか昼食の氷見うどんと魚介を食べた。
カミサンと子供達は、生牡蠣を食っていた。
私は、牡蠣は好きだが、生牡蠣はトラウマがあって怖くて食えない。
いくら美味しいと言われても・・・生牡蠣を食う根性が無い。。。残念。
ここでは、私はホタルイカの沖付けつーのを食った。
兎に角、魚介類は鮮度が命。
あまり魚介類が好きじゃかなった私でさえ、「美味しい」と思えるんだから、その美味さたるや。
e0036677_1222570.jpg



んで、またしても腹が満たされてしまい、富山ブラックラーメンを食べる事が出来なかった。



仕方ないので、国道を糸魚川方面へ車を走らせる。
e0036677_11344625.jpg



途中、コインランドリーに寄って洗濯乾燥。
やはり家を出てから3日になると、洗濯物がたまってくる。
今日帰るのだけど、海に入ったりしたので、洗濯モノが若干臭うから洗う(笑)。
ついでに、この時間を使って、昼寝。



でもって、糸魚川をめざしたのは、最後の寿司を食う為。
富山の回転寿司は、どこも激混み(2H以上待ち)なのは、前回のGWで経験済み。
なので、新潟の糸魚川にあるきときと寿司だったら、大丈夫だろう という考えで北上していたのだ。
で、読みが当たり、10分程度の待ち時間で食べる事が出来た。
ここでは、糸魚川近辺の名物であるタラのアラ汁が食べられたし、寿司ネタも富山となんら変わらない
ような新鮮さ。
ブリやハマチも食べてみたが、臭みは一切無し。
富山で食べるよりも待ち時間が少なくてお勧め。
店の人に聞くと、「いつもなら待ち時間はほとんど無いですよ」と、言っていた。

で、腹を十分満たして今回の旅は終了。
帰路は夜走ったので渋滞もほとんど無し。


今度は福井方面を攻めたいなぁ。
あと、海釣りも趣味にしたくなった。
釣りバカに教えて貰おうかなぁ。
by stonekun | 2011-08-19 16:56 | 生活 | Comments(12)

盆休み

e0036677_1230503.jpg


今日は朝から大掃除。
明日から16日までの4日間が盆休みとなりました。

で、今年は、本当なら九州まで、チンタラと車中泊の旅をするつもりでしたが、なかなか休みが明確に
ならず、当初3日間程度の予定だったのでやめました。

で、またGWと同じ北陸方面へ。
今晩出発の車中泊を入れると3泊の予定(暑さで耐えられなければ2泊w)。
とりあえず、石川県の能登島界隈で海遊びを満喫したいと思います。

もっと早く予定が立ってれば、シーカヤックの予約できたのに・・・・。
何でもそうだけど、予定の立たない相手とは付き合うのが大変です。

さて、今年の夏は長男の小学生生活最後の夏休み。
思い出に残るような旅が出来れば良いなー(^^)。
by stonekun | 2011-08-12 12:53 | 生活 | Comments(2)

GPS

e0036677_12513120.jpg


GPSロガー購入。

なぜ買ったかと言うと、夜走ってるコースが一体何キロあるのか知りたかったし、
長男のサッカー練習のトレイルランニングコースが何キロあるか知りたかったから。

やっぱ距離やスピードがわかると、テンション上がるし(笑)。

長男がグレたら、素行調査にも使えます(笑)。
by stonekun | 2011-08-10 12:56 | 生活 | Comments(10)

乗らなくなる理由

e0036677_12504421.jpg


バイクを保管している場所は、親父側の工場の三角形の場所。
ここは、仕事では使い勝手が悪いので、私が使っている。

が、この一角の後ろに、何かを置かれてしまうと出れない。
またしても、置かれてしまった。
置かれる前に退かそうと思っても、退かして保管する場所が無い。

忙しかった時期は、このような状態が数年続いたので、Wを動かすのが面倒になっていた。

でも今は、こっちの工場はそんなに忙しくないので(困るが)、2週間後には動かせるようになる。

あぁ、ガレージ欲しいなぁ。
でも、あと2年の我慢。
by stonekun | 2011-08-08 12:57 | w650 | Comments(2)